テニス 戦術

1か月で初心者を試合で勝たせる:さあ何から教える???ストローク編

こんにちはstelliterです。 先日の続き、 『1か月で初心者を試合で勝たせる』として。 今回はストローク編 これまた、、 『バカにしてんのかい?』 ってくらいにシンプルににまとめています。 それではいってみましょう。 // 目次 ❝初心者同士の対戦:サーブ…

1か月で初心者を試合で勝たせる:さあ何から教える???サーブ・ボレー編

こんにちはstelliterです。 私自身は最近すっかりお目にかからない、所謂『テニス初心者』。 スクールに行けば必ず一定数の生徒さんが入れ替わり立ちかわり入退会しています。 で、その初心者さんに今もし、自分が何か指導するとしたら一体何から教えるんだ…

脱中級テニス🎾リターンの重要性は意外なほど高い

こんにちはstelliterです。 ゲームの中での得失点において非常に重要な 『リターン』 今日はこれについて少し記事にしてみました。 それではいってみましょう。 // 目次 ❝リターンも得失シェアに大きくかかわる❞ ❝リターンミスによる失点はバカにならない❞ ❝…

脱中級テニス🎾プレーヤー評価:『負けるテニス 』をしてしまう人の特徴

こんにちはstelliterです。 前回記事において、『勝つテニス』をする人の特徴について私見を述べさせていただきました。 www.stelliter.info 今回はその反対、、『負けるテニス』をする人の特徴についてお話していこうと思います。 こっちは得意ですよ、、な…

脱中級テニス🎾プレーヤー評価:『勝つテニス』が出来る人の特徴

こんにちはstelliterです。 今回は初めて対戦する人がいたとして 『あ、この人強かったな~』 と思わず悟ってしまう対戦相手について考えてみたいと思います。 皆さんの周りにもいる、『勝つテニス』ができる人。 それではいってみましょう。 // 目次 ❝『勝…

脱中級テニス🎾ちょっと珍しいプレースタイル:これまでに見た猛者ども💦

こんにちはstelliterです。 最近の記事でサーブ以外すべてスライスのシコラーさんとの対戦をお伝えしました(結果は撃沈)。 www.stelliter.info 今回はこの方だけにとどまらない、これまで実際に見た・対戦した少し珍しいプレースタイルについてお伝えしま…

脱中級テニス🎾私にゃできない『高回転セカンドサーブ』

こんにちはstelliterです。 先日の記事にて、ダブルフォールトはとにかく避けることが最優先的な内容を記事にしました。 www.stelliter.info さて、ダフォを避けられる前提の次に『こういうの有効なんだよな~』というセカンドサーブについて今回は考えてみ…

脱中級テニス🎾『ダブルフォールト』撲滅、最初の一歩

こんにちはstelliterです。 もう何度上げてきたお題であることか、、 『ダブルフォールト』 お前そればっかりだなww まあそう言わないでね 徐々に軽症にはなってきましたが、いまだ私の失点において穏やかでないシェアを占めているこの忌まわしき問題。 6…

脱中級テニス🎾格上相手に粘るだけではなんともナラン🤔

こんにちはstelliterです。先日いつもお世話になっている埼玉(今回は越谷)のシングルスオフに参加させていただきました。 その際に あ~やっぱそうだよなぁ、、 とあらためて再確認させられたことがありましたので、記事にしてみたいと思います。 それでは…

脱中級テニス🎾ポジションを下げるメリットは満載だ

こんにちはstelliterです。 今日はゲーム展開中のポジションについて考えてみたいと思います。 わたしのような中級プレーヤーにはおススメですよ。 それではいってみましょう。 // ❝ちょっと気が付いたポジショニングの大事さ❞ ❝ポジションを下げるメリット①…

脱中級テニス🎾やっぱこれが出来なきゃ話にならん:その②「いい加減減らせよ、ダブルフォルト」

こんにちはstelliterです。 前回、自身の課題として「高く深いボール」についての取り組みについて記事にしました。 www.stelliter.info その中でもう一つの課題に少し触れました。 それが恥ずかしながら今回の 「ダブルフォルト」についてです。 わたしにと…

脱中級テニス🎾やっぱこれが出来なきゃ話にならん:その①「高く深いボール」

こんにちはstelliterです。 皆さん、軌道が高く深いボール、、得意ですか? いや、ここでいうのは打たれたものを返球するのが、、ではなく❝打つのが得意か?❞ってことです。 以前の記事でも(だいぶ前)ありましたが、この「高く深いボール」 わたしは打つの…

手っ取り早く中級入りするには②:中ロブ編

こんにちはstelliterです。 今回は昨日の 「アンダーサーブ編」 に続いて中級入りを目指すべく 「中ロブ編」 それではいってみましょう 【中古/90日保証】Dランク レヴォV3.0ツアー 2014 G3 スリクソン REVO V 3.0 TOUR SRIXON 硬式テニスラケット 948 価格…

手っ取り早く中級入りするには①:アンダーサーブ編

(2020年8月7日更新) こんにちはstelliterです。 コートでプレーする機会が激減の中、思考することに行動シェアのほとんどを持っていかれています。 今回はテニスオフにてシングルス初中級から中級オフに進出するのに、実践的なスキルというか作戦を考えてい…

脱中級テニス🎾風上・風下どっちが有利??

こんにちはstelliterです。 最近風が強い日がとても多く、プレーに悩まされますね。 今日はその 「風上と風下、どっちでプレーするほうが有利なのか」 という点にスポットを当ててみたいと思います。 短絡的な内容でしたらあしからずです( ´艸`) それではい…

脱中級テニス🎾トスに勝ったらサーブを選びましょう!(その理由)

こんにちはstelliterです。 最初のトスに勝ったらサーブとリターン、どっちを選べばいいのか。 これについて今日は深掘りではなく浅堀りしていきます(笑) それではいってみましょう // -------------------------------------------------------------------…

スライスこそ攻めに使おう!スライスのメリット攻撃編

こんにちはstelliterです。 前回記事では一般的に守り重視に使用されるスライスのメリットをおさらいのように紹介しました。 今回は、私も積極的に使用しているスライスによる「攻撃」についてのメリットをその戦術含め記事にしたいと思います。 こちらのほ…

今日からシコラー、、名乗ります

こんにちはstelliterです。 突然ですが 今日から胸を張って 「シコラー」 を名乗らせていただきます これまでの記事を見ていただけた人なら納得かと思います。 だって私のテニスにおいてプレースタイル的に つなぐ 粘る 走るのが好き スライス大好き(特にフ…

脱中級テニス🎾浅いボールでどう戦う、マインド編

こんにちはstelliterです。 前回の記事 に引き続き、今回は浅いボールでも戦えるようにする 「マインド編」 です。 これまでミスに対する考え方から始まりスキル編・フィジカル編とやってきましたが、最後にこの一番大事と思われる 「マインド編」 で一区切…

脱中級テニス🎾浅いボールでどう戦う、フィジカル編

こんにちはstelliterです。 前回の記事に引き続き、今回は浅いボールで戦う、フィジカル編についてお話します。 このフィジカル編がわたしは一番好きです。技術はともあれ圧倒的なスタミナと年齢の割になかなか走れるっていうところで勝負するタイプですので…

脱中級テニス🎾浅いボールでどう戦う、スキル編

こんにちはstelliterです。 前回記事に引き続き、ボールが浅くなりがちな人はどうやって戦績を上げていくのか。 最初にことわっておきますが、基本的に深いボールは打てるにこしたことはないので練習して自分の中に取り入れるようにしましょうね それではい…

脱中級テニス🎾なぜボールが浅くなってしまうのか

こんにちはstelliterです。 先日の記事に関連しまして。 今回はボールが浅くなってしまう人について解説していこうと思います。 それではいってみましょう。 // ❝みんなどれくらいの深さで打とうとしているのか❞ ❝練習中は深く打てる❞ ❝話を戻して、、なぜ浅…

脱中級テニス🎾それが武器であるという認識は?

(2020年5月2日更新) こんにちはstelliterです。 皆さんのテニスにおける武器ってなんですか? 自分はサーブです、、とか私はバックハンドですとか、、はたまたアプローチからのボレーです、などなど ショット単体ではなくトータルでの戦術を武器としてらっ…