テニス メンタル

脱中級テニス🎾『ややビビり』くらいがちょうどイイんじゃないか?

こんにちはstelliterです。 『ビビりとビビらない』 どちらがテニスプレーヤーに向いているでしょう? ストレス発散、とにかく爽快にテニスを楽しみたいのであれば、ビビっていること自体無意味。 なんでもいいからぶっ叩かないと何のためにテニスしてるかワ…

脱中級テニス🎾『心』は強く鍛えられるか?

こんにちはstelliterです。 メンタルという言葉はあまり好きではないので、あえて『心』という言葉にさせてください(カテゴリーは『メンタル』ってなってっけど)。 スポーツでもなんでもとにかくすべてを支配する『心』。 これが強いか弱いかですべてが決…

セカンドサーブ前に『セカンド~』とコールできる人は偉い

こんにちはstelliterです。 まさにタイトル通り。 ファーストをフォールトした後のセカンドサーブの前に 〇-〇,セカンド~ と、コールできる人って尊敬します。 これからセカンド打ちますよ、との宣言ですが、別にここはコールの義務はないハズ。 カウント…

脱中級テニス🎾試合慣れ

こんにちはstelliterです。 先日出場した単なる草トーでさえ、割と久しぶりだった私は序盤結構緊張しました(いつも緊張してるけどね)。 強い弱いは置いても、戦い慣れているつもりではありますが、それでも何らかの競技会となればやはり普段とちょっと違う…

弱気になっちゃダメだ!と言っても『弱気の虫』は治らない

こんにちはstelliterです。 大事な場面でチャンスボールや何でもないボールをミスした時、 『なに弱気になってんだよー!』 と自分を罵倒する人は多いです。 先日お相手いただいた方も連呼してましたね。 落としたくないポイントだからつい『置き』にいって…

絶好調『はきはきコール』→調子落ちた『コールすらしない』

こんにちはstelliterです。 ここのところ、今まで勝てなかった相手にようやく勝ち始めたstelliter。 中でも、早朝よくお相手いただく、あるお一人。基本不機嫌な人です(話せばいい人)。 ゲーム開始して最初の頃はいいんですが、劣勢になってくるとカウント…

脱中級テニス🎾『基本に立ち返る』とは?

こんばんはstelliterです。 さっきまでイイ感じでプレー出来ていたのに、 あれ、、ミス連発しちゃったな やべ、さっきまでリードしてたのに追い付かれてきた ナヌ!?全然ポイント取れなくなってきた 特に何かを変えた意識はないのに、急にミスが増え始める…

マッチポイントを握ったのと握られたのとどっちが緊張する?:『勝ちビビりか負けビビりか』

こんにちはstelliterです。 先日の緊張に関する記事に続いてまたも緊張関連。 www.stelliter.info ホントねぇ、、、緊張しぃの俺だったら緊張ネタなんかいくらでも浮かんでくるわ(笑)。 こちらのマッチポイントの時やたら緊張する、つまりこの『勝ちビビり』…

負けた理由を集中力のせいにするヤツは嘘ついてる

こんにちはstelliterです。 以前にこんな記事書きました www.stelliter.info www.stelliter.info 負けた理由シリーズ、いやゲーム終わった後のアホシリーズだなw。 負けた後の理由を 集中していなかった と漏らす人は多いですよね。 これもねぇ、、、ウンコ…

チャンスボールがきた瞬間忘れる、『普通のラリー感覚』

こんにちはstelliterです。 最近ミスに関する記事を書いちゃってるけど今回もまた。 www.stelliter.info www.stelliter.info 普通にラリーしている中で飛んでくるボールと、ゲーム中に飛んでくるチャンスボールの返球難易度(←こんな言葉ないけど)。 どう考…

勝ってても辛い、そして最高な『ラリー覚悟の我慢テニス』

こんにちはstelliterです。 トータルの力量が同じでも、エースとエラーを繰り返す淡白なプレーヤーは比較的ゲーム時間が短い、ラリーも短い。 ショートポイントで決まることが多いからです。取るにしても取られるにしても。 もしかして気持ちも淡白、あっさ…

脱中級テニス🎾ミスにつながる『エエかっこしたくなる気持ち』。

こんにちはstelliterです。 ゲーム中、『ちょっと今日は調子がいいな』と感じる時。 そしてその調子が少し長続きしている時。 そこまではいいんです、実に望ましい状況です。 しかしそれらが行き過ぎて、ちょっと余裕がありすぎる場面、 よ~し、いっちょキ…

脱中級テニス🎾辛くても、少しずつでも前に進んで考える

こんにちはstelliterです。 負けて撃沈 調子悪く落胆 万事につけ良くない時というのは滅入ってしまう。なかなか前向きに考えづらいもんです。 しかしこういう時こそ『人間力』が試されます。 よし、サーブは相変わらずだけど、ストロークのフィーリングは戻…

続・攻めてミスと守ってミス

こんにちはstelliterです。 昨日記事のちょっと付け足し、、大して意味はないんだけど。 www.stelliter.info 攻め手と守り手のミスした時の心境。 要は得ようとしている気持ちと、失いたくない気持ちの違い。 明らかに失いたくないのに失った方がダメージが…

攻めてミスと守ってミス:守ってのミスは心にダメージ

こんにちはstelliterです。 以前に少し似た内容書いたけど、随分前なんで忘れちゃいましたが、、、 同じミスするのでも、攻めてミスと守ってミスは全然心砕くダメージ力が違います。 守っていてのミスはホントに精神にクる。 ミスしないように繋いでいる最中…

一日中好調なんてありえない:『厳しい時間帯』

こんにちはstelliterです。 一日のテニスの中で必ず迎える 『厳しい時間帯』 (マレーはこういう表情がホント似合う) 例えば2時間コートでプレーするとして、 ・開始30分まで絶好調 ↓ ・30分~1時間あたりで『ムム?』怪しくなる この途中の1時間経過あたり…

テニスにおける『緊張』:するのがデフォだから考えるのはアホ

こんにちはstelliterです。 皆さんどうです、、 緊張してますか?? いや、テニスの時の話ですよ ラリーなどを中心とした練習の中で緊張することってあまりないでしょうけど、何かしらポイントのかかる場面となれば多少心臓の鼓動をいつもより感じる。 まっ…

消化試合すらもどかしい:『ゲーム依存症』な私。

こんにちはstelliterです。 例えばこういうケース。 1時間テニスするとして アップして即6先取ノーアドでゲームスタート だいたい35分~45分で1セット終了 残り時間10分~15分 『じゃあ時間ないんでラリー練習かタイブレでもやりますか~』 まあ時間は有限…

負けるにしても『相手を苦しめてやる』という気概

こんにちはstelliterです。 戦い方に迷ったとき、そして今日はこの相手には勝てないだろうと悟った時どうするか。 負けても仕方ないけど、手ぶらでは帰さねぇ。多少でもいいから苦しんで帰ってもらうよ こう思うようにしています。 やっぱり多少なりとも相手…

脱中級テニス🎾調子悪いなって時はあえて『無口になる』

こんにちはstelliterです。 暑かったですね今日も。 いや、、それはなんら理由ではありませんが本日のテニス、、 非常に『テンション上がらなかった』私。 そしてそれに呼応してか開始直後から手ごたえがなく、まったく戦える気がしなかった。 www.stelliter…

『ちょっとゴメン!』:微妙な位置のボールを『え?それ拾いに行っちゃう!!??』

こんにちはstelliterです。 『ん、、ファースト入らなかったか、、、』 『よし、セカンドはいいリズムを保って確実に入れていくぞ』 『そのためには自分のルーティンを守らないとダメだ』 特に重要なポイントでのセカンドサーブを打つ際、自分のリズムやルー…

ネットイン:根拠はないけど、『攻めてる奴にポイントは転がり込む』

こんにちはstelliterです。 ネットイン(コードボールとも言いますが)、、これは自分のポイントだったらマナー上、大喜びは出来ませんが内心は『ラッキー!』、、、やられた方だと『ガックリ』きます。 ❝ネットインの定義:自分の打ったボールがネットの一…

脱中級テニス🎾強気でも弱気でもショット結果なんてそう変わらんだろ

こんにちは、最近開き直ったテニスをしまくっているstelliterでございます。 いきなり開き直っているなどと申し上げましたが、少し意識が変わってまいりました。 なんとなく自覚できているのは、 『攻めも守りも何故だか強気』 ということ。 基本的にはビビ…

脱中級テニス🎾大逆転負けの真理:数字を追うとロクなことがない

こんにちはstelliterです。 せっかく勝ってたのに逆転負け食らった。。 という経験はありますよね。 私も何度となくヤラかしてます。 この逆転負けの時の心理状況、、説明するまでもなく皆さん理解されていることと思います。それは 『数字を追い始めた時』 …

脱中級テニス🎾プレーヤー評価:『負けるテニス 』をしてしまう人の特徴

こんにちはstelliterです。 前回記事において、『勝つテニス』をする人の特徴について私見を述べさせていただきました。 www.stelliter.info 今回はその反対、、『負けるテニス』をする人の特徴についてお話していこうと思います。 こっちは得意ですよ、、な…

脱中級テニス🎾プレーヤー評価:『勝つテニス』が出来る人の特徴

こんにちはstelliterです。 今回は初めて対戦する人がいたとして 『あ、この人強かったな~』 と思わず悟ってしまう対戦相手について考えてみたいと思います。 皆さんの周りにもいる、『勝つテニス』ができる人。 それではいってみましょう。 // 目次 ❝『勝…

イップス本格化!?超久々に壁打ちに行ってみたら愕然、『そっか、こんなとこからリスタートなのか俺・・・😔』

こんにちはstelliterです。 昨日のオフ終了後なんとも珍しく壁打ちに行ってまいりました。 今日は壁打ちの記事にするわけではないのですが、、、 ちょっと訳ありという状況をお伝えします それではいってみましょう。 // 目次 ❝俄然イップスが本気を出し始め…

脱中級テニス🎾ビビっても勝ちたい!スコア5-5からの戦績は??

こんにちはstelliterです。 ギリギリでの決着、、どんな状況でも緊張するし疲れるものですよね。 今回はその『ギリギリなスコアでの勝敗』について少し考えていきたいと思います。 個人的には大好きな内容です。 それではいってみましょう。 // 目次 ❝6先ノ…

脱中級テニス🎾フォアハンドの悩み:武器にならなくったっていいじゃないか

こんにちはstelliterです。 何か特定のショットで悩む人、多いですよね。 バックハンドが苦手、スマッシュが嫌い、ボレーはやりたくもない(笑)、、などさまざまマイナス方向に意識してしまうショットってテニスプレーヤーなら誰でも一つは持ち合わせている。…

脱中級テニス🎾『一見ショボいプレーヤー』、、要注意です

こんにちはstelliterです。 先日 「見た目上手そうな人は大したことない」 「結構勝てる」 という内容をお伝えしました。 www.stelliter.info ではその逆はどうか。 一見、、 んん、、ちょっと役不足なんでねえの?? と言いたくなるようなプレーヤーとの対…