テニス私見

『レットをスルー』は意外と揉めない

こんにちはstelliterです。 セルフジャッジにおける一番の問題点ってもちろんボールのイン・アウト。 じゃあその次はなんだ。スコアのカウント間違い。これも結構揉める。 じゃあその次、、レットはどうでしょう? 例えばレシーブ側はレットと思わず・聞こえ…

『1ポイントも落とせない心理的負担』を背負わなきゃテニスじゃない

こんにちはstelliterです。 先日かつての常連さんに久しぶりにお越しいただけた。 現代的なスイングにパワフルなプレーは相変わらずなベテランさん、しかしやや粗い面も相変わらず。 ゲームになるとその粗さがやや際立つもの。 いい時は当たり日となり大会で…

『試合中ボール4球使い』は有効か?

こんにちはstelliterです。 公式戦や草トーにおいてはあまりないケースですが、オフのような練習試合において、 『ゲーム中ボールを4球使う』 これ主催者さんによってはやりますよね。 ていうか僕も結構やりますけど。 レシーバー側もボール2球持っておいた…

デイゲームよりナイターが得意な人はゼロだから『言い訳は無し』

こんばんはstelliterです。 最近ナイター開催を続けていると参加者さんから、、 ここのところ朝の開催は行わないんですか? と尋ねられます、常連さんからね。 俺 いや~僕も朝やりたいんですけどね、、枠が無いんですよ。 冬にかけてどこの各自治体コートも…

指導者だって一生同じこと言い続けるワケないでしょ

こんばんはstelliterです。 テニスでも何でもいいんですが、教わる側が教える側に対して、 こないだと違う事言ってねぇ? ということ、よくあると思います。 単なる聞き手の聞き間違いだった 単なる言い手の言い間違いだった ということもあるでしょうけどそ…

ゲームに参加しないのに、人を羨んではいけない

こんにちはstelliterです。 先週の敗戦に続き、昨夜またも同読者さんにお越しいただきました。 www.stelliter.info 結果またも敗戦、5-6。 ま、前回よりは接戦でしたが追いついたのにまたも振り切られるという。 これで対戦成績は4勝4敗、まったくの五分…

不調の打開策なんて見当たらない

こんばんはstelliterです。 テニスの調子についてはこれまで何度か記事にしてきました。 www.stelliter.info まぁ当ブログの内容を読んだところで、『あぁそっか~なるほど!』なんて解決になるわけないんですがね。 さて、調子がイイ時・悪い時っていうのは…

テニスも集中すると『風が強い・太陽が眩しい』とか気にならなくなる

こんにちはstelliterです。 風が強い日、そしてギンギラに太陽が眩しい日(というかコート)、嫌に感じるもんです。 確かに直接プレーに影響してくるのは否めない。 しかしこれも開始後の序盤だけだったりしませんか? 慣れてくるのか 集中してくるのか 実は収…

テニスの正しい楽しみ方は。。

こんにちはstelliterです。 これは前に書いたかな。 以前、とある方と対戦中のお隣のコート。 若者4名でとても楽しくダブルスに興じていました。 全然ド素人ではなく中にはかなり上手いコもいました。 1ポイント終わる毎にワーキャーととても楽しそう。 決ま…

理屈以上に難しいスピンテニス

こんにちはstelliterです。 スピン スライス フラット ストロークは基本この3つしかありません(ロブはナシね)。 上の放物線を見れば一目瞭然、物理的に考えてトップスピン以上の確率テニスなんてありえない。 実にコートに収まりやすいというものです。 …

『テニスはゴルフより簡単なのかも』と思える理由

こんにちはstelliterです。 テニスは人と戦います。 そしてゴルフはコースといった『対象物・状況』と戦います。 まぁゴルフだって、最終的にはその他大勢の人のスコアと競うという点では対人競技と言っても間違いないのかもしれませんが、今回はそこはおい…

脱中級テニス🎾敗北より勝利が自分を前進させる

こんばんはstelliterです。 テニスの仲間が善戦虚しく負けてしまったとき、、 『よく頑張った』 『次につなげよう』 『負けたからこそ得られるものがあるよ』 敗者に対し、このように優しい声掛けをすることってあります。 私自身も仲間が目の前で悔しい敗戦…

テニスのルーティン・験担ぎ

こんにちはstelliterです。 皆さん試合中のルーティンや験担ぎ、なんかありますか? 試合前必ず食べるものがある ○足からコートイン ○回ボールを突いてからトスを挙げる タオルはベンチのここに掛ける これら、必ず遂行しないと落ち着かないなど、人から見れ…

ミラクルショットは意図しないから実現する

こんにちはstelliterです。 コート奥に追いやられて崖っぷちからのショットが逆にエースになる。 かたや、ポトッとネット際に落とされたボールを死に物狂いで追ってどうにか拾えたのがこれまたウィナーになる。 こういうのってホント、自分で予期しないで必…

すべてのショットが上手いのに勝てない?:『ツールを使いこなす経験』

こんばんはstelliterです。 『この人、すべてのショットがそつなく上手いのに強くないな』 という人がたまーにいます。 ゲームになると武器がない、武器にならない。 なんだかちぐはぐな感じがするんです、ラリーの時だったら上手いんですがね。 すべてのシ…

テニスを好きになり、そして続けている時点で『才能』

こんばんはstelliterです。 テニスを続けるられるだけでも『才能』。 はい、いきなり終わり。 いやいやいや。 テニスを長く続けている人、たくさんいます。 しかしその陰で辞めていく人も多い。 というか、辞めていく人の方が圧倒的に多い(らしい)。 また…

どんだけ疲れてても30分も試合間隔空くのはイヤだ

こんにちはstelliterです。 あなたは『連戦』と『休憩を挟んで』、、、 どちらがお気に入りですか? 大会でなくとも、例えば普段のテニス機会でも参加者が3名の時って必ず一回は順番待ちというものが発生します。 ダブルスの5名もそうですね。 最近はサシ開…

勝てる試合を落とした→いや『負けるべくして負けたんだろ』

こんばんはstelliterです。 『勝てる試合だったのに負けた』 よく聞く言葉です。 4-0とか5-1で勝っていた試合とか、マッチポイント3回来たのにまくられて敗戦、こういうのですね。 スコア上は、 『あとちょっとで勝てたのに』 『そこまで押しててどう…

雨中のテニスは『参考外』

こんにちはstelliterです。 以前にこんな記事。 www.stelliter.info すでに雨は上がっているにもかかわらず、やはり濡れたコートでテニスすると、いつものプレー環境と全然違ってくる、、、って内容でした。 そしてもっと突っ込んで、『雨混じりのテニス』こ…

競技によって差が出る『汚いプレー』

こんにちはstelliterです。 先日、『勝ち方なんていろいろあるし、結果勝った奴が強い』という記事を投稿。 www.stelliter.info 少し飛躍して関連させますが、テニスにおいて『汚いプレー』ってなにがあるでしょう。 思い付く感じだと、、 とにかくイモる(こ…

お国柄を表すプレースタイルは何処へ:世界のテニスは画一化しているんじゃないか??

こんにちはstelliterです。 先日の楽天オープン、見事にフリッツがティアフォーとの同胞対決を制して初優勝。 それにしてもアメリカンは復権してきましたね。 それはさておき、今やどのトップ選手もプレーが似てきちゃってあまり違いが無いように思えます。 …

『人へのアドバイス』なんてそうそうない。

こんにちはstelliterです。 昨日お相手いただいた主催Tさんとの対戦、結果は私の4-6負け。 この方とはこれで1勝1敗。 でも今回は明らかに力負け、後半少し追い上げただけであってそのまますんなり決着なら1-6負けのところでした。 さすがに中上級以上と銘…

脱中級テニス🎾『勝ったヤツが強い』、結果の出し方なんて人それぞれ

こんにちはstelliterです。 『結果的に勝ったヤツが強い』 よく耳にする言葉ですね。 いかなる勝ち方であれ、ルール違反を犯しているのでなければこれは競技である以上、どうにも覆せない事実です。 www.stelliter.info 話は変わりますが、凄腕のコーチはこ…

現役戦士(選手)に学べ:『生きたテニス指導』

こんにちはstelliterです。 最近参加をご無沙汰しておりますが、私の地元にある練習会(おそらく破門になったかな、最近諸事情あって行ってないから) スクールなどには懐疑的なstelliterが、ここの練習会だけは唯一参加させていただいていました。 なぜそう…

強さは数字で量らなければいけないからこそ、テニスは本当に難しい。

こんにちはstelliterです。 以前にこんな記事を投稿。 www.stelliter.info 上達の進捗は数字でこそ量れるもの、これほど公平なジャッジはありません。 しかし一方で悩ましい事も多いんですよね。 今日は調子が良かった、、でも負けた ショットに切れもあった…

脱中級テニス🎾真の実力は『不調な時』

こんにちはstelliterです。 皆さん、どういった時の自分のテニスを本当の実力と評価しているでしょうか? やっぱり、『調子のいい時』を基準に考えちゃいますよね。 レベルの噛み合う~ちょっと上のレベルの相手とハードな打ち合いが出来ている時ってのは最…

『6先ノーアド』と『アリアリ(デュース&タイブレあり)』は全然違う

こんにちはstelliterです。 同じ試合をするにしても、 『6先ノーアド』と『アリアリ(デュース&タイブレあり)』 この二つ、かなり違いがあるように感じます。 『6先ノーアド』は、、 各ゲームがすぐ終わってしまう印象が強い(最大7ポイント内の4ポイント…

脱中級テニス🎾『ややビビり』くらいがちょうどイイんじゃないか?

こんにちはstelliterです。 『ビビりとビビらない』 どちらがテニスプレーヤーに向いているでしょう? ストレス発散、とにかく爽快にテニスを楽しみたいのであれば、ビビっていること自体無意味。 なんでもいいからぶっ叩かないと何のためにテニスしてるかワ…

練習は毎日するとヘタになるかも、、でも『ゲーム』は毎日やってもいいんじゃないか?

こんばんは、なんと今日で3日テニスする日が空いてしまい、手が震えそうなstelliterです↘ 以前にこんな記事。 www.stelliter.info 体力的な面やショット感覚にズレが生じ始めるかもしんないから、テニスもあんまやりすぎは良くないんじゃないか?という話。 …

『仲間の観戦・応援』:スミマセン、、一匹で戦いたい

こんにちはstelliterです。 これ随分前に記事にしたような気もするんだけど、、、忘れちゃったw。 過去記事ひっくり返すのって一苦労なんスよ 皆さん各大会に参戦する際、大体お一人で向かわれますよね? 少し遠方であったり時間が早かったり、なんなら平日…