子に罵声を飛ばす、『親のテニス指導』

こんにちはstelliterです。

 

大した話ではないんですが、先日早朝開催での出来事。

こちらは普通にシングルス開催していたのですが、お隣にはここらで初めて見た父娘(多分中学生だと思う)と思われる練習風景。

 

どうやらお父さんの方はテニス経験者というか軽く指導者もやってる感じの腕前な様子(それほど上手くもねぇけど)。

それはさておき、このお父さんの指導。

 

娘に対して罵声を大声で浴びせ続けるんです。

『なんだそのやる気ねぇサーブは!?』

『タラタラたらたらしやがってよう!』

『そんなんで明日試合出るつもりなのか!?』

まぁこんなのジャブ程度、、

しかし何かにつけてあまりに怒鳴られまくるもんだから、さすがに娘もちょっと拗ね始めた。

 

その態度に


あ~、そっか、、ママに言われたから練習しに来たんであって、自分からやりたかったワケじゃねぇんだもんなー

そっかそっか、悪かったな無理に誘ってさ。あー俺が悪い、申し訳ねぇな~

 

呆れた言葉です

娘も多少はやり返すんですが、まぁお父さん口の悪いことネ。

 

ちなみにボクのほうのお相手のYさんも、この状況に、


Yさん

うるさいですね~、ちょっと文句言ってきてもイイですか?

とボクに尋ねるほど。Yさんとても温厚でおとなしいのに。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain

ん~もう一回、目に余るようでしたら注意しましょう。

とたしなめましたが、


Yさん

サーブの時とか邪魔ですよねー、娘さんも可哀想だし

f:id:stelliter:20200723223114j:plain

そうですねぇ、、、、まぁ正直ボクにはあの娘さんがどうなろうと知ったこっちゃないスけどね

 

最後はstelliterの口の悪さのほうが先んでてしまいましたけど。


今回のお父さんの指導、娘を思ってのことなんでしょうけど、『この親アホちゃうか?』と思ってしまいます。

𠮟るにしてももっと言い方とかやり方があるでしょうにねぇ。。。

ジュニアテニスってのはそれくらい厳しくやらないと強くなれないんだよ

というご意見は最もかと存じます。

ちなみにこの娘さん、ジュニアテニスというレベルではなく、あくまで部活テニスっぽかった。

ボク自身は根性論には反対しません、どんな場面でも最後はその人の心が決めるもの。

厳しく指導する中で、自主的なやりがいも生みだす環境でなければ選手は強くなれない。

 

しかしこのお父さんのはどうみても根性論すらなかった、っつーか根性論に失礼。

はたから見てる分には、ただ日頃の仕事の憂さを娘にぶつけているだけに映った。娘の現状を鑑みての指導とは到底思えませんでした。

 

父娘関係という誰より深い絆があるからこそ成立するんでしょうし、他人に意見される言われもなかろうこと。

しかしこれ、もしボクの友達親子とかがやってたら、親父を三角絞めで落としてやりますよ🥋