真面目にテニスやってそうな人が使ってるラケットTOP3

こんにちはstelliterです。

 

ラケットにおける私的なランキングもこれで何回目だ?

www.stelliter.info

www.stelliter.info

(まだまだありますね💦)

今回も少しお題目に変化を凝らしましょうぞ。

ずばり

『真面目にテニスやってそうな人が使ってるラケットTOP3』

どうです、意味わかんないですかね?(笑)

まあ説明を兼ねつつ順を追って進めます。

❝テニスを真面目にやっている人の定義❞

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

真面目にテニスやってそうってなに?

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

そもそも誰だって真面目にテニスやってるだろ

そう、誰でも真面目にテニスに取り組んでらっしゃるはず。

f:id:stelliter:20210517074944j:plain

ここで表現する『真面目にテニスやってそう』というのは

  • モノより形から入る人
  • どこか一本筋が通った人
  • 一定期間キチンと取り組む人

 まあ浮気性でないとでも言いましょうか。仮に流行でテニスを始めたとて、真摯に活動しチャラくない人、、といった雰囲気の方ですね。

f:id:stelliter:20210517075015j:plain

え?まだわかんない?

いいの、、わからなくっていいの。ちょっと強引ですがそれではランキングいってみましょう。

❝テニスを真面目にやってそうな人が使ってるラケット第3位❞

第3位はダンロップ CX200

f:id:stelliter:20210517073847j:plain

きた、、ダンロッパーであるstelliterのごり押し忖度によるランクイン。。。

ではなくCX200、、つまりダンロップのフラッグシップモデルを選んで使うという『まったく奇をてらっていない感』が素晴らしい。

  • デザインに派手さなし
  • あまりに普通、でも確かな品質
  • メーカーの伝統もブランド力もそこそこある
  • まったくラケットで目立とうと思っていない真面目さ

いや、書いてて『1位でもよかったかな~』という感情が沸いてきますね(笑)。

しかしそれこそ忖度。ここはダンロップの奥ゆかしさを鑑みて3位としましょう。

f:id:stelliter:20210517074018j:plain

(一期前のCX200、、イイ感じに地味)
私も今は同じCX200の型落ち(スリクソン時代のね)を使っていますが、そこまでマジメな人間でもないか(笑)。

www.stelliter.info

❝テニスを真面目にやってそうな人が使ってるラケット第2位❞

第2位はヨネックスVCORE PRO

f:id:stelliter:20210517073701j:plain

EZONEでもREGNAでも普通のVCOREでもダメ、あえての『VCORE PRO』を使っている人。

 

もうね、他にブレようがない硬派なイメージのラケットです。

  • 世界を見据えている
  • 性能も抜群
  • 学生に強いヨネックスのフラッグシップだ(これでだいぶ得点稼いでます)
  • 昔からずっとヨネックスだ、、テニスラケットといったらよねっくすだ
  • ついでに、大人になってもYONEXだ

もう一回いいますが、他にブレようがない本筋ラケット。ここからチャラい方向へのラケットチェンジなんかさせないよ。

f:id:stelliter:20210517073742j:plain

あ、できればそうですね、、100インチでなく97インチのほうでお願いします。

こっちを3位でダンロップCX200を2位でもいいかな~と思ったのですが、最後はメーカーのブランド力も含めてヨネックスに軍配。

www.stelliter.info

派手さ無き真面目さだけならダンロップなんだけど。

❝テニスを真面目にやってそうな人が使ってるラケット番外編:裏1位❞

第1位の前に今回も番外編の『裏1位』を設けました。

裏1位はヘッド プレステージ

f:id:stelliter:20210517073412j:plain

説明不要の名器です。

しかし今や人気も需要も、もひとつ言うなら話題すらなくなってきたプレステージ(と、勝手に思っている)を持ってきましたよ。

 

『昔の名前で売ってます』というブランド力とネームバリューだけは変わらずある。

その『昔の名前』を真に受け『これで行くんだ!』という意気込みを感じさせはするんですが、いかんせん裏を返せばどこか偏屈者とも感じ取れるプレステージ選択者。

真面目にやるのはいいけどあまりにクサい(笑)、、なんでそれ選ぶの?

って感じ。

グラファイトを選ぶのとはまた違う。グラファイトは出始めの時からの奇抜さとコマーシャル性から、まだ多少の『イケイケ感』がある。

しかしプレステージにはハナッからイケイケ感など皆無。

f:id:stelliter:20210517073527j:plain

(カッコよさは大いに認めるんですが・・・)

とにかく話題がないですからね~、同社には他にも優れたラケットが多すぎるし、もはやプレステージに出る幕はないといったところ。

www.stelliter.info

歴史とブランド力でいえば裏ではなく正規1位にしてあげたいけど、プレステージはあまりにオールドスクール過ぎて今回は裏1位。

正規王者に返り咲けることを祈ってます。

❝テニスを真面目にやってそうな人が使ってるラケット第1位❞

第1位はウィルソン ブレード98

f:id:stelliter:20210517073112j:plain

もうこれしかないでしょう。プロスタッフが来ると思ったあなたは甘い。

プロスタッフだとちょっと目線が高すぎる。

www.stelliter.info

『真面目にテニスやるけど、頂点からさらっていくつもりもないんです』

『でも王道なウィルソンで、かつ真面目、そして硬派なラケットがいいんです』

こうなったらブレードしかないでしょう。

  • 硬派としか言いようのない製品特徴(しなり、コントロール性)
  • かつ現代的な性能も思いっきり備えている
  • 歴代デザインもまあまあシンプル。かつカッコいい
  • 世界的な需要がハンパない(確かヨーロッパでは一番売れてるそうで。。)
  • ATP選手の使用率ももしかしたらナンバーワンか?

 イメージも実際のプロダクト性能もルックスも含め、すべてからシブさが醸し出されている。それがブレード。

f:id:stelliter:20210517073223j:plain

あ、ちなみにこちらも16×19ではなく18×20のデンスストリングパターンの方でお願いしますね。ディティールにはこだわらないと(笑)。

❝その他の真面目ラケット候補はどうなんだ??❞

他メーカーにももちろん『真面目さ』を感じさせるラケットもあるにはありますが、今回上位3本以外となるとランキングがぼやけてしまいます(と感じる)。

  • プリンスのツアーシリーズ(いいんだけど歴史を感じさせない、やっぱりキワモノグラファイトが先んだつイメージ)
  • バボラのピュアドライブ(いやいやどこが真面目っぽいのよ??)
  • トアルソン(いいラケットづくりしてるけどマイナーすぎるだろう)
  • テクニファイバー(いいラケットづくりしてるけどマイナーすぎるだろう)
  • フォルクル(マイナーすぎるだろう)
  • プロケネックス(マイナーすぎるだ、、、もういいね)

f:id:stelliter:20210517122104j:plain

f:id:stelliter:20210517122154j:plain

バボラまではいいけど、後半はどんどんニッチな方向へと突き進んでしまうことから、今回チョイスした3本にはかなり自信あり。

例えば、芸能人が特番のテニス企画でプロと対決、、みたいな番組で今回の3本のラケット(プレステージもだけど)を手渡されることありますかね??きっとないでしょ見たこと。

f:id:stelliter:20210517101528j:plain

、、と思ったら誰かノリさんにブレード渡してるじゃないか!記事の信憑性を疑われるだろ!(笑)

まあとにかく、逆にチャランポランにテニスやってる人が今回の3本のラケット、、使ってるところをイメージしてください。きっとできないハズ(別に芸能人がチャランポランにテニスしているわけではないですが)。

 

今回も私見が強いかな。