脱中級テニス🎾素振りを追及して上達できるか?第6週目

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。


素振りのやり過ぎはテニスの上達を阻害してしまう?重要なのはボールの ...
 昨夜で毎日つづけた素振りも6週目を消化。

 先週は久しぶり(1か月半ぶり)にオンコートで練習できました。

stelliter.hatenablog.com

しかし 今週はまたプチ自粛中、毎日の素振りに勤しんでおりました。

ーーーーーーーーーーーー

さて何か進展は、、

1週間ほどで目に見えた進捗ってのはなかなかないものなんですが、少しあるとすれば、、

「今のラケットに対し違和感が無くなってきた」

重くも軽くもグリップ太さも、スウィングウェイトもなーんにも感じなくなってきました。

このラケットを持って素振りすることが日常の習慣として平常化してきました。

テニス 素振り

(こちら3度目の登場、まだボールは箱から出してませんww)

これまでのラケット遍歴から、浮気性な私にはある意味新鮮な感覚です(笑)

stelliter.hatenablog.com

おそらく今まったく違うラケットに変更したとしたら、違和感というか意識がそこに行ってしまうのではというくらい。

グリップなんかはメーカーによって形も違うし、同じグリップサイズ(私はG3+オーバー1枚)でも微妙に太い・細いがありますから。

テニス 素振り

(こちらも2度目の登場)

単純計算で、、

40日×200スウィング(多いときはもっと)=

8000スウィング

これくらいは少なくとも振ってます。

ま、1万、2万くらいは振らないとまだまだですが、自然なかたちになりつつある。いいことです。

ーーーーーーーーーーーー

このラケット定着に関してはまた次回以降記事にさせていただきたいと思います。

なにゆえあれほど打ちまくったわたしがいまV3.0に落ち着いたのか。

ーーーーーーーーーーーー

しかしここまで来たら、これまでのように週4とは言わないまでも、素振りの効果を確かめるべく、毎週手ごたえを感じたいところですね。進化してもしなくても何かしら進捗状況を打球することで感じたいです。

テニス 素振り

もし次回のオンコートで素振りの感覚と実際の打球感覚が前週よりもさらにリンクしてきたとしたら、、

「僕は一生素振りします👆」

それくらい価値ある練習であると確信できますからね。

 

あ、テニス続けてる限りですよ(笑)