『エエかげん、攻めろや!』:異例の超ロングラリー。。。

こんにちはstelliterです。

 

先日の自開催オフにて。

シングルスのダブルマッチ進行中、私たちの方のペア対戦はそうでもないんですが、もう片方のペア、、異常にラリーが続いていました。

f:id:stelliter:20211114100913j:plain

ダブルマッチですから、1ポイント交代で2試合同時進行。

 

しかしやたらラリーが続くものですから、1ポイントが長いこと長いこと。

そのあいだ私たちはず~っとそのポイントを見守ることに(笑)。

 

最後のマッチポイントなんてえげつなかった。

たぶん50球以上ラリーが続いていた。

そこまで(確か5-4だったと思う)は結構打ち合っていましたが、なんといっても片方のマッチポイントなわけで。

お互い負けたくないもんだから中ロブの応酬、決めにいかないことイカないこと。

f:id:stelliter:20211114100951j:plain

見てるこっちも途中から数数え始めちゃって。最初から数えてたらこのラリー、何往復だったんだろ。

 

私の方のお相手も反対側から見ていたわけですが、ラリーの途中からもうヘタっと体操座りして、、

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

いつ終わんのこれ??

って感じで。

f:id:stelliter:20211113221400p:plain


ポイントの行方は結果マッチポイント側のポイントで決まったのでそのままゲーム終了。

私も

「ナイスゲーム、、そしてナイスラリーでした!」

と言葉をかけたすぐ後に

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

ったく、どっちでもエエから早よ攻めろや!😂

って、まさにこのまま言っちゃった💦

冗談とはいえ声を張ってこぼれ出た私の言葉に、他のお三方もこれに大爆笑。

いや、本音が出ただけですが和んで良かったです。

一応空気は読んだ上でのちょっかいですから(笑)。

 

しかし大したものです。

ビッシビシ打ち合ってるわけではありませんけど、ただのラリー練習ではなくマッチポイントという局面です。その状況でこの超ロングラリーができるんだから、確かな技術がある証拠。

f:id:stelliter:20211114101108j:plain

まあ普通のラリー練習なんかミスるわけないって感じですよね。

 

それに引き換え私なんか、先のコメントが出ちゃうくらいしびれを切らします。

決定的な攻め手があるプレースタイルでもないのに、つい決着を急ぎそうになる。

 

だから勝ち味に遅いのかな。。。