『いつも本当にありがとうございます』自分のブログに訪れてくれるって素晴らしいことだ。

こんにちはstelliterです。

 

当記事もって400記事目、、、ではなかった399記事だった。

ちょっとフライングでしたね😆

f:id:stelliter:20210326075136j:plain

普通の会社員さんに較べてちょっとだけ早起きな私(だから就寝もすこしだけ早め、、かな)。

朝起きて出社時にブログの管理画面をチェックすると、夜中であった時間(私にすれば夜中)にも関わらず、わずかではございますがどなたかが必ず当方ブログを訪れて下さっている。

f:id:stelliter:20210326075158p:plain

いつも言っているセリフ、、

『テニスにおいて何者でもない私』

なんら根拠なき私見を日記のように書きなぐったブログに

『誰かが訪れてくれる』

というのは実は凄く有難いこと🙏。

その気持ちばかりは薄まることがありません、むしろ濃くなる一方。

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

急に何言ってんだ??

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

どうした、、頭でも打ったか??

 いやいや普段から感謝しているんです、本当に(笑)。

------------

ブログ運営というものは、大変であるということと『結構おもしろいじゃん』という両方を併せ持つものですね。

 

先日、ブログを必ず毎日更新している『テニスブロガー』がかなり少ないということに気が付きました。

tennis.blogmura.com

(こちらだけがテニスブログを網羅しているわけではありませんよ、、あくまで一部です)

私も200記事(だったかな?)過ぎた段階で

『毎日更新はさすがにちょっとツラいもんだな』

と判断し、週5,6回更新というペースになりましたが、まあほぼほぼ毎日に近いくらいの更新頻度です。

f:id:stelliter:20210326075304j:plain

(たまにこうなる時もある)

ブログを生活の糧としているわけでも何でもないですからね。こればかりは自分のためという以外にはあり得ない。

数分で終わる作業でもないのに一日24時間の中のどこかに組み込んでいる(遅いんですよ、書き終わるのが😅)。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

どこかで誰かが読んでくれる、、、のかもしれないな

という思いがついキーボード上で指を走らせる。

『あ、そういやあのネタがあったな』

『これは残しておこう』

などついつい日常をブログネタとして考える癖が身に付きました。

日課のように自分の中で溶け込んでいるんですね。

------------

stelliterにしか書けないな、、と思っていただける特別な視点など、テニスにおいては何も持ち合わせてはいません。

規制無き発信社会であったならばもっと、、

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

頭のネジ外れてんじゃねぇの??

という記事を書いてもいいのですが、人格そのものを疑われますし何より削除されちゃう(笑)。

あくまで私が常識であると思う範囲内で続けますね、これからもよろしくです。

 

あ、ついでに言っとくけど、もっと何回も読んでくれてもいいんだかんね、遠慮してんの?

ノーノーノー、気つかわないでいいんダヨ☝