脱中級テニス🎾流行りに逆行:ストリングテンション、今こそ上げる!!

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

さ、今日からまた気を取り直して(笑)

皆さんストリングセッティング、、最近はどんな感じですか?

 今日はそのストリングにおいても、特にテンションセッティングにおいてちょっと改めて気づかされましたそのあたりを。

 それではいってみましょう。


❝パワフルプレーヤーのストリングセッティング❞

本日、シングルスの練習および練習試合を2時間マンツーマンで行なってきました。

 川角杯 テニスシングルス動画 18.4.27 - 川角武史のブログ🎾

すると隣のコートでは以前よくご一緒した、私からみれば十分若手のNくんが他の主催者さんと一緒にダブルスに参加されていました。

こちらもプレーをしながら合間にチョイチョイ、となりからNくんのプレーを見ていて

相変わらずスゲエな💦

Nくん、前まではよく実業団の中間くらいの部で活動していました。

なのでそのパワーは以前からよく存じ上げていたのですが、、

明らかにボールを潰せている。

f:id:stelliter:20200620210028j:plain

少し年配の方とのダブルスでしたので、十分加減しているようには見えるのですが、それでも彼の片りんは随所に魅せつけてきます。

 

遠目に見てストリングはおそらく前と変わらずプロハリツアーであろうと(しかも彼は1.30💦驚きです)。

ーーーーーーーーーーーー

で、お互いおわった後、ちょっと立ち話

 

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

年配のかたとのダブルスだから、少し加減してるようには見えたけど、それでも相変わらずのパワーだね

f:id:stelliter:20200605224053p:plain 

イヤ~そんなことないですよ、、最近は

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

それでも相変わらずボールは潰してるね、、セッティングとか何か変更はありました?

f:id:stelliter:20200605224053p:plain 

以前一度テンション落としましたけどね、51ポンドに。今はもう戻しましたけど

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

え、落としてプロハリ1.30で51??今はいくつなの?

f:id:stelliter:20200605224053p:plain 

前と同じに戻したんで60ポンドです

 

・・・・60・・・キチガ〇かよ(笑)

だいぶ気温が上がってきているとは言え、ポリの1.30を60ポンドで張る人、私の周りではまあ見ません。

仮に同じであっても、ロクに使いきれませんよこんなセッティング。

しかも使っているラケットも黄金スペックでもなんでもなく、プロスタッフ97RF

f:id:stelliter:20200620210148j:plain

かなり重いラケットです。それに特別アシストがあるわけでもないですからね。

 

しかしそれにしてもポリを60ポンドはないわ💦

❝最近の張り上げテンション傾向❞

以前も書いたかもしれませんが、ストリングテンションに関してはちょっと悩んでいたんですよね。

www.stelliter.info

最近はポリを張る人が主流であることから、40ポンド台が普通になり、いまや30ポンド台すら増えてきている。

ストリングベッドを存分に活かしてパワーとコントロールを両立しているプレーヤーが多くなり始めました。

www.stelliter.info

❝スピンに関するテンション設定もいろいろ❞

ストリングのテンション設定もスピン特化の考え方として、、

  • テンションは高い方がいい
  • いやいや低い方がパワーをスピンに転換できる
  • どっちも変わらないよ

 などなどいろいろあるようなんです。

f:id:stelliter:20200620211811j:plain

正直何が正解か決めるのは難しいかと思いますが、私個人としては、やはり高テンションのほうがスピン量を増やすには有利であると考えています。

f:id:stelliter:20200620211941j:plain

インパクト時、高テンションであることにより、ボールに与える衝撃の強さが、初速に転換されスピン量として表れるのではと思うのです。

www.youtube.com

(これはサーブ時のインパクト映像。思いっきりへしゃげてますね)

これが緩いセッティングだとどうしても一瞬ボールがストリングに食い込み、持ち上げる挙動となり、打ち出し角とスウィング軌道が同じ角度になりやすい気がします。

 ------------

ビリヤードでボールにオフセットして当てて違う方向に飛ばすと同時に回転をかける感覚。

f:id:stelliter:20200620201729j:plain

f:id:stelliter:20200620201810j:plain

テニスのスピンも基本原理はこれと同じようなはずで、これはお互い硬いもの同士であればあるほど傾向はより強くなる(ような気がする)。

理論を知れば簡単!ストロークでトップスピンをかける方法! | テニス ...

テニスボールとラケット、、いやストリングと考えた場合も実際の違いはそれほどでなくとも、プレーヤー感覚としてはやはり、ストリングセッティングは高テンションのほうがスピン量を増やせる手応えをより感じられるのではないでしょうか。

❝最近の自分のテンションセッティングと比較して❞

今は大抵ポリを40ポンドちょいで張り上げているわたし。

www.stelliter.info

以前と比較しても7,8ポンドくらいは落としています。

メリットとして、やはりアシストを感じられることが大きいです。

守りの面、サーブへのパワーの享受など。

しかし高い弾道でボールコントロールしていきたい私にとって、いま今一度テンションアップを試してみる時なのかもしれないと影響を受けました。

www.stelliter.info


まあ高テンションであればいいというわけでもありませんけどね。

度が過ぎれば今度は遠くへ飛ばすアシストがまったく期待できませんから、スピン云々の前に守備力が下がりまくります。

 

ちょっと次回のオンコートまでに昨今の流行りであるローテンションに逆行して変えてみようかと思います。

インプレはすぐにアゲられるでしょう。

しかし、、

「こんなん使えねえよ試合では!👎」

速攻、使い物にならなかったりして😅