女性とシングルス対決:行なって感じる『女性特有の真面目さ』

こんにちはstelliterです。

 

昨日の記事の後編。

www.stelliter.info

 

お二人の女性に対戦いただきました。

まぁ結果は。。。あっさり勝ちました

 

で、負けられないと言った手前、勝ち負けにはもちろんこだわりましたが、それより特に感じたのは、

『女性はテニスに対し本当に真面目』

ということ。

これってお感じになることありません?

基本を大事にしないといけないという意識が高いんでしょうか、ベースとなるテニススキルはとてもしっかりしている。上記過去記事に記したように、アップ段階では、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

ん~、ヤベェ、俺勝てるかなぁ💦

なんて不安満載。

 

しかしゲームが始まってみると、ちょっと様相が変わる。


基礎固めは出来ている、だから一通りのショットはエエ感じにお見受けできる(ような気がする)。真正面から打ち合う分には俺くらいの相手だったらワケないのかも。

 

しかしテニスの試合は当然ながら、ポイントの奪い合い、駆け引きです。

  • 相手のいないところに打つ
  • 相手が嫌がるボールを打つ
  • 隙を突く、裏をかく

こういた小ズルい一面を持ち合わせないと実戦向きとは言えない(別に小ズルくもないか)。

レベルにもよるし上手く言えないんですが女性の場合、真面目に取り組んでいるがゆえに、その真面目さがゲームになるとややマイナス方向に出る、、という方もいらっしゃるのかなと思いました。

 

逆にstelliterはアップ段階では、

『コイツ大丈夫か??あんま上手くなさそうな。。。。』

と印象付けさせそう。

 

少なくともゲームに入ってからのほうが私は活きるテニスをする。

いや、真面目にはやってるんスよボクだって(笑)。


だからってちゃらんぽらんにテニスすりゃいいって話じゃないですからね。

将来的にはこういった『基本を大事にする王道なテニス』の方が上に行くんです。

とても貴重な体験をさせていただきました、ありがとうございました。