高校生と対決その②

こんにちはstelliterです。

 

先日の続き。

 

一日置かずに一気に投稿。だってさぁ、、めんどいやん??

www.stelliter.info

 

ま、なんとか対戦にこぎつけました。

 

アップひとしきり終了後、サーブ4球でゲームスタートのいつものルーティンですが、対戦相手の彼、ここで高校生らしさ爆発。

4球中2発ホームラン、、うち1発はとなりのフットサルコートへ(笑)。

f:id:stelliter:20220125074424j:plain

お~さすがは高校生、活きがちゃうやんけ

 

この段階では、『結構ダフォってくれたら、普通に勝てるんでないの??』

と思っていたんですけどね。


しかし、、ゲームに入ってすぐに気づいたのが、

  • ジュニアにしてはとにかく業師
  • stelliterも真っ青なキレッキレスライス
  • ボレーがめっちゃ上手かった
  • あとサーブがとにかく切れていてかつ、まったくダフォしない。『さっきのサーブ練、なんやったんや💦』
  • そして業師なだけでなく、やはり打つべき時はビシっと打ち込んでくる。

f:id:stelliter:20220125074313j:plain

 

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

つ、強ぇやん部活テニスくん💦

つまりはですね、、、のっけから負け戦に近かった(笑)。

各ゲーム競るんですが、終始防戦。

 

結局最初のゲームだけブレークさせてもらいはしましたが、あとはアッサリ押し切られてなんと1-6。

華々しい若さの前に散ったのであった。

f:id:stelliter:20220125120821j:plain



エキストラではこちらもなんとなく彼のプレーに慣れてきて4-3リードまでいって時間切れ。

 

もう少し続けたかったなぁとは思いましたが、その想いもそれほど強いものでもない(後述)。


ゲーム後少し話しましたが、やはり学校メインでテニスしていたのが、コロナの影響でなかなか部活もままならなくなり、現在は在野環境を転々としテニスしているご様子。

ご家族もテニスされていらっしゃるようで、一応テニス一家。

f:id:stelliter:20220125074501j:plain

小学生から始めたようですし、今後が楽しみですね。

 

私のほうはちょっと消化不良でしたが、『まあ仕方ないよね』という一人カンファレンス。

 

圧倒的にやられちゃったという感想ではありませんが。

そうねぇ、10回やったら、、、、、2回くらいは勝てるかなぁとは思うんだけど。

しかしそれは現状の腕前であって、こっから差はどんどん開く一方だろうから、どうかな。


で、単純に

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

どうだった感想は?対戦してよかった?

と、もし聞かれたとすると(ま、誰にも聞かれないけどね)、、、、、

負けたから言うのでもなんでもなく

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

あんまりいいもんじゃないね・・・

これが正直なところ。

f:id:stelliter:20220125121121j:plain

 

礼儀も正しくとてもいい子だった。なので彼そのものに対しての印象に一点の曇りもない。

 

でもさすがにここまで歳が離れると、プレー云々関係ない『別の雰囲気』を感じる。

普通に息子とテニス(ある意味息子以上に離れた年齢差)やったと考えればいいんでしょうけど、そこは常に勝負しか考えないstelliter。

その勝負というステージで、この歳の差の子と同じコートに立つと逆に違和感があった。

 

さすがに度が過ぎちゃってるかな、なんて思ったね。

もうやりたいとは思わないかも。たぶん彼も申し出てはこないだろうし。