接待ゴルフならぬ『接待テニス』はどれくらい存在するの??

こんにちはstelliterです。

 

誰しも思うこのタイトル(たぶん思ってると思う)

『接待ゴルフはあるんだから、接待テニスだってあっていいだろう』

今日はこのくだらない内容で一つ。。。

f:id:stelliter:20210717234509j:plain

ゴルフとテニス、、、大昔で言えば両方優雅の代表格として並び立つスポーツ。

まあ他にもスキー、乗馬などいろいろありますが、大衆への浸透度という面ではやはりゴルフとテニスが双璧かと思います。

 

ゴルフは山々の森林を存分に伐採し、土地も広大に使用することで成り立ちます。

f:id:stelliter:20210717234545j:plain

大自然に囲まれエエ感じに上手い空気を吸い、かといって大して体力も必要としない割に(ずいぶんな言い回しだな)、優越感・爽快感に浸れまくるエレガントなスポーツです。

 

ということはある程度『持ってる💰方々』が業界を支え続け、今に至っている。

f:id:stelliter:20210717234630j:plain

お金持ちの楽しみなんだから当然お金をかける。またお金がかかることもわかっているわけで、そこに客人をご招待しいい気分でお帰り頂くことで、代わりに何かを得るわけです。

これ以上の接待はそうそうないですね(あとはオネーチャンのお店か)。

 

あとゴルフはボールを対人で打ち合うわけではなく、あくまで個人のスコアが基本の競技。

なので接待する側に求められるのは、ある程度回ってこれる腕前さえあればそれほど上手い必要もなく(逆に上手すぎても困るかもね)、むしろ『持ち上げ、そして同行する』能力が必須。

f:id:stelliter:20210717234728j:plain

これもゴルフが接待に適している理由でもあると思います。


さあかたやテニスはどうだろうか。

いやいや、、テニスでも接待って思いっきりやれますよね??

f:id:stelliter:20210717233743j:plain

ゴルフほどではないにしても、ある程度場所も使うし自然に囲まれてやれる環境もあったりするし、非常に気分のいいスポーツです。

また球技ですから、人間が持つ『破壊本能』を十分くすぐるスカッと感も味わえます。

f:id:stelliter:20210717233337j:plain

『社長、ナイススマッシュ!!』

『ナイスポーチです!』

『サーブ切れてます!!』←(これ別の競技っぽいよね💪)

 

ここぞとばかりに甘いボールとかで誘い出し、見事にキメさせる。

f:id:stelliter:20210717234104j:plain

『よ!ナイス!』とばかりにお持ち上げも可能。

ゴルフと違って対戦競技であり終始ボールが動きますが、テニスだってやろうと思えばお相手にいくらでも合わせることも可能なスポーツです。

先日テニスの八百長記事を投稿しました。

www.stelliter.info

ちょっと腕に覚えもあれば『ごく自然にふるまって』接待テニスにお付き合いできるでしょ。。。

f:id:stelliter:20210717233548j:plain

(👆前天皇皇后両陛下です、、なんてエレガント)

私は全然アリだと思っていますし、むしろ私が知らないだけでめちゃめちゃ接待テニスが行われていたりして。

ゴルフだけでなく、『テニス大好き社長さん』とか一杯いそうなんだけどなぁ。。。。

f:id:stelliter:20210717234320j:plain

  • テニス好き社長さんがいるお会社さんと取引されている
  • そして社内にテニスが出来る社員がいない

こういったお会社さん、、もしよろしかったらぜひstelliterを使ってください。

いい仕事しますよ👍

あ、、相手があんまりお上手でないことが条件ですが(笑)。