脱中級テニス🎾打つ前の『ソーレ!』の声、かなりおススメ👍

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

いつもしこたましごかれる(そのくせ上達しない)練習会にて、うちの師範は必ず打ち込む前に

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

ソーレ!

と掛け声一閃。

f:id:stelliter:20210228211705j:plain

さわやかな声に似合わぬキレキレなショットでド素人な私を打ちのめします(笑)。

いかにも練習会・稽古をつけてるって感じで、、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

余裕もって面白がられてるな~💦

と思っていたんですが実はこの掛け声、、しっかり意味があるんですね。

 

以前タイミングに関するこの記事にて、、

www.stelliter.info

①バウンドして『ワン!』

②ヒットするとき『ツー!』

とリズムを取って打球する方法が結構浸透しているとお伝えしました。

f:id:stelliter:20210228210757p:plain

ウチの師範の『ソーレ!』もきっとこれに似た意味合いがあるんでしょう。

  1. 相手がボールを打った
  2. こっちに飛んできた
  3. バウンド前くらいから『ソ~~』
  4. ヒットの瞬間『レ!』

f:id:stelliter:20210228214023j:plain
おそらくバウンドする前のあたりから、タイミングを見計らうのに『声の長さ』を利用している。

  • あまりにも突然飛んでくるボールの場合は『ソレ!』
  • ロブに近いような待機時間の長い場合は『ソ~~~~レ!』

同じ感覚で打てるように発声を変えて調整するんですね。

ただし師範もさすがに試合ではやってないようですが(遠慮もするしね)。

------------

でもね、これかなりいいですよ。

『ソーレ!』の掛け声のメリット
  • 距離が合いやすい
  • タイミングも合いやすい
  • 時間が長く感じられる
  • ボールを引き付けて打ちやすい

どうです、使わない手はないです。

f:id:stelliter:20210228214243j:plain

調子がいい時はこの掛け声、知らず知らず自分も心の中で利用させてもらってます。ラリーにも余裕が生まれるとでもいいましょうか。

相手への配慮や照れみたいなのもあるかもしれませんから、その場合は心の中での『ソーレ!』でも構いません。

 

あ、今日は使うの忘れてたな。

だから負け越したってことにしちゃえ😅