脱中級テニス🎾ラケットは最新モデルを買う??テニス界のアーリーアダプターであれ

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

 

皆さん現在お持ちのラケットは最新モデルですか?

f:id:stelliter:20201005100350j:plain

今日はラケット販売における最新モデルシェアを中心に少し思ったことを記事にしてみました。

それではいってみましょう。


❝最新ラケット販売ランキング❞

10月3~4日現在の各ランキング情報をそれぞれチェックしてみました。

kakaku.com

ranking.rakuten.co.jp

shopping.yahoo.co.jp

上記ランキングの中からTOP20内に、『最新モデル』『現行モデル』と言われるものは何種類ランクインしているのか。

  • ピュアドライブ2021年モデル
  • ピュアアエロ 2019年モデル
  • ヘッド EXTREME 2021年モデル
  • EZONE98 2020年モデル
  • EZONE100 2020年モデル
  • VCOREPRO 97 2020年モデル
  • VCORE100 2020年モデル
  • PROSTAFF RF97 2020年モデル 
  • BLADE98 2019年モデル
  • ウルトラ100 V3.0
  • ダンロップ CX200

などなど。

新品ラケットのランキングなのですから、TOP20ともなるとさすがにその各メーカーの最新機種が一番売れている。

f:id:stelliter:20201005100459p:plain

ーーーーーーーーーーーー

ラケットは大体3年周期くらいでモデルチェンジします。

3年使えば皆さん

そろそろ次のモデルも出たし買い換えるかな~

となるのでしょう。

❝最新ラケット販売:現在価格でみた場合はどうか❞

最新モデルラケットが売れるのは当然として、では価格面ではどうか

最新モデルラケットの発売当初の価格はおおよそ、、

20000~30000円くらい

f:id:stelliter:20201005100651j:plain

各ショップ、これくらいに設定されて売り出し始めます。

この売り出されて最も価格の高い最新モデルのランクイン状況となると

  • ピュアドライブ2021年モデル
  • EZONE100 大坂なおみ限定モデル 
  • プロスタッフ97
  • ウルトラ100 V3.0
  • EXTREME MP
  • VCORE 100

これくらいになります。

ーーーーーーーーーーーー

反対に、現行モデル発売から2年ほど経過し、そろそろモデルチェンジしそうになって10000円引きの

16000~18000円くらい

に値下げされた『発売からちょっと経った現行モデル』というのが一番売れ筋なラケットということになるようです。

現に同じピュアドライブでいうなら、2021年モデルよりは直近の2018年モデルのほうがやや売れているようです。

ま、さすがはピュアドライブ、前モデルがここまで上位を占めるとは。

❝『お買い得な最新モデル末期のラケット』が売れる理由❞

前項でお伝えした、、

『最新モデルなんだけど、ちょっとお値打ち』

これが一番売れている理由は

  • まず実販売価格が安い(発売スタート価格からマイナス1万円はデカイ)
  • モデル末期とはいえ最新モデル
  • 仮に新型が出たとて、性能面でそれほど劣るわけでもない

 これらがメインの理由でしょう。

なかでも最後の、

『性能面でそれほど劣らない』

ここは明確に言える部分。

ーーーーーーーーーーーー

f:id:stelliter:20201005081559j:plain

例えば自動車であれば、新型車のほうが旧型車に較べてその違いが『数値』となって表れます。

というか数値で出さないと消費者が納得しない厳しい業界なんですね。

 車の場合はデザインはともかく、性能面でいえば数値で向上した部分は必ず消費者にとって『プラスに貢献』するに決まっています。

  • 〇%パワーアップ
  • 〇%燃費向上
  • 〇%室内が広くなった

これらを

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

燃費悪い方が好きなんだよねぇ

なんて特異な人、、まず見かけませんよね(笑)

後は質感、乗り心地なんて部分にも目を向けなければなりませんが。

ーーーーーーーーーーーー

かたやラケット業界はどうでしょう。

  • 前モデルより〇%パワーアップ
  • スイートが〇%広くなった
  • 〇%スピンが増量
  • フレックスを〇%下げ、打感が柔らかくなった

など、こちらも一応は数値でパフォーマンスが上がったとアピールに余念はありません。

しかし実際、ラケットに関する性能面での向上、、1世代間くらいで明確に感じるものでしょうか?

f:id:stelliter:20201005101259p:plain

それにラケットの場合は、、

あんまりパワーばっか出されてもねぇ

スイート広すぎると、打感がぼやけちゃうよなぁ

自分は前の硬めのほうが好みだったんだけど

など、個人個人感じ方や好みが分かれます。

もっというなら先の自動車と同じ、、

前モデルのデザインのほうが好き

 こんなこともっと多く起こります。

なので、ラケットの場合は『向上した数値』があからさまに消費者の販売意欲に直結するとも言いづらい部分があります。

❝テニス業界の『アーリーアダプター』になりましょう❞

私個人でいえば20000~30000円台でラケット購入、、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

したことがない(笑)💦

今まで一度もないんです。

f:id:stelliter:20201005101439j:plain

仮に最新モデルであっても先のモデル末期で購入したことがあるくらい。

いまでも常に2、3世代前のラケットを使用しています。

『違いのわからない男』なんです。

ーーーーーーーーーーーー

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

来月最新モデル出るよ~

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

予約受付来週から始まるから~

といった常に新しいラケット業界の動向を敏感に察知する

『テニス界のアーリーアダプター』

には一生なれやしない(笑)

www.macromill.com

でもテニス界においてもラケットだけではなく、あらゆる最新ギアの情報には目を向けていないといけないなぁと感じます。

最近ではちょっと遅くなりましたが

  • スリンガー
  • 新しいセントジェームスプレミアム

f:id:stelliter:20201005100910j:plain

これら目新しい(大して新しくもないけど💦)新製品に対しても購入に至るかはともかく、テニスブログを書いている者としてどういったものなのかくらいは把握しておかないとなぁと反省しております。

 

見誤った方向に進まない限り、新しい情報というのはけっして知って損になることはありません。

皆様におかれましても、私のようにはならず是非ともテニス業界における最新情報のチェックを怠らないようこころがけましょう。