脱中級テニス🎾『RACKET TUNE』は調子いいケド、、翌日のテンション測定

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

前回記事の続編(ごめんなさい手抜き記事でww)です。

f:id:stelliter:20200714223417p:plain

www.stelliter.info

昨夜のナイターにてREVO V3.0とポリ1.25の組み合わせ使用しました。

 (こちらのラケットでございます)

f:id:stelliter:20200716074252j:plain

そしてさっそく『オモチャ』を即日テスト。

テンション測定に入りました。

 

こちらは一昨日の測定結果、、

テンションテスター:40.5ポンド(くらい)

RACKET TUNE:38.7ポンド

f:id:stelliter:20200714232053j:plain

そして、昨夜ナイターでの使用後の測定結果はこちら、、

テンションテスター:41ポンド(ちょっと忖度)

RACKET TUNE:38.2ポンド

f:id:stelliter:20200716065802j:plain

RACKET TUNEのほうは実に現実的な落ち方。

しかしあれれ??

テンションテスターのほう、アガってんじゃん💦

 

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

いやいや、プレーしてから上がることはねぇだろう💦

 

しかし、実際の計測値的に、微妙ではありますが合わせ方によっては41~42ポンドの間くらいに感じました。

なので上記の実数値は記しましたように多少の

忖度測定です(笑)

 ------------

こ~れは何かおかしいぞ

で、一昨日測定したREVO V3.0にブリオを張っているほうを今一度測定。昨夜は一回も打たなかったラケットです。

(もう1本のV3.0でございます)

f:id:stelliter:20200716075012j:plain

下記画像は前回(といってもほんの一昨日)の測定結果。

テンションテスター:43ポンド(くらい)

RACKET TUNE:44.5ポンド

f:id:stelliter:20200714232459j:plain

そして1日経過の昨夜は

テンションテスター:43ポンド(極微妙に忖度)

RACKET TUNE:44.3ポンド  

(ごめんなさい画像載せなくて💦) 

やはりRACKET TUNEのほうはリアルな落ち方。

そしてテンションテスターのほうはまったく変わらなかった~もしくは微妙に高く表示するように感じる。

 

これらから現時点では

テンションテスターの方が測定誤差が大きいな

 こう思ってしまいました。

 テンションテスターのほうはストリンギングが分銅式の手張りによるばらつきなのか、ストリングの交差する部分のどこで測定するかで微妙にかわるんですかね。

f:id:stelliter:20200716073216p:plain

なるべくフェイスの真ん中付近でサンプル、、極端に変わるわけないと思うんですけどねぇ。

 

RACKET TUNEのほうは真ん中付近を叩く分にはそう変わらないですよ何度測定しても。

せいぜい0.2~0.4ポンドくらいの誤差。

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

んん~~現実的なのはむしろRACKET TUNEのほうかもしれん

 

測定結果の影響か、僅か2夜にして早くもRACKET TUNEに肩入れし始めている自分のシーソー感とストリンガーとしての信憑性が問われる(笑)

経験不足、、データ不足ですねまだまだ。