脱中級テニス🎾ボレスト練習変えてみませんか??

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

今日は私の苦手とするボレスト練習についてぜひご意見伺いたいです。

「お前はバカか??」

と思われること承知で記事にしたいと思います。

もしくは親切な方、、

「なるほど!こうやったほうがいいんだな、よしがんばろう!!」

と思わせる新しいアドバイスいただけたら幸いです。

 テニス, バット, シルエット, 選手, 運動, フィギュア, スポーツ ショー

それではいってみましょう。

❝ボレスト練習とは❞

f:id:stelliter:20200326064928p:plain
大体の方がサークルやスクールで取り組んでらっしゃる定番の練習ですね。

一方がストローク側で突き球、もう一方がボレー側というものなんですが、これって少し問題ないでしょうか?

正直、私的にもっと意味不明なボレーボレーと同様、いったい何の根拠があってこの練習をやるのか、かなり意味を見いだせていません。

❝意味を見いだせない理由❞

f:id:stelliter:20200326065003p:plain

こういう感想を持たれたと思います。

“キミどうせこう思っているんだろう、、

「ゲーム中にこういう展開になりにくい練習をやってどうするんだろう」

と・・・“

はい、その通りです(笑)

ほぼシングルスに特化していて、しかも基本ベースライナー(ショボいシコラーです)なので、意図的に前に出る回数は少ないほうです。しかしまったく出ないわけでもありません。 

ボレースキルの必要性はわたしなりに感じていますし、事実ダブルスだったら、ボレーが苦手なんてちょっと重症ですよね。

❝シングルスでもボレー技術は必要です❞

f:id:stelliter:20200326065256p:plain
もちろんです。アプローチから相手の出方を見てボレーで仕留める。1発でなくとも2発目、そしてスマッシュで決める、、とかは確実にポイントゲットの大事な要素です。

せっかく追い詰めたのにボレーがあまりにもお粗末なため、アホみたいなミスをして相手にポイント献上なんてまっぴらですからね。

❝ボレスト練習の問題点を考える❞

f:id:stelliter:20200326065339p:plain
しかしながら、わたしがボレスト練習に対し、少し疑問を感じているのはその、、

「つなぐことを中心にボレスト練習をやっていること」

これは以前の記事でも書かせていただきましたが、

通常のラリー練習やショートラリーなんかでも、

「はい、お互いにつなげましょう」という練習、やりすぎは禁物ですよね。

なんか意識的にボールをつなぐ習慣が身についてしまうようで。

stelliter.hatenablog.com

(ボレー側として)

ボレーを相手のストローク側に打ちやすいように返して、というのを繰り返していると、逆に変な癖がついてしまわないか不安になります。

 「テニス ボレー練習」の画像検索結果

確かに単純にボールを捌く技術は身につくと思いますし、ボレーに対する取り組みの初期段階では、単純にボレーする球数を増やす意味で必要だとは思います。

 

しかし、そのボレスト練習もつながり始めると、飛びかうボールの往復に一定のリズムが生まれます。はたしてこのリズム内で繰り広げられるボレー技術って、ゲームで使える自分の力量と本当に言えるのでしょうか。

 

コーチや上手い人とボレストを行うと、めちゃくちゃ打ちやすいところに打ってくれます。それでボレストによるラリーが続くようになって、、

「俺イケテんじゃねえの!?」

と勘違いしてしまいそうです。

 

ちょっと失礼な言い方をすると、ゲームで決めるためではなくて、

「ボレストのためのボレー練習」

に感じてしまいます。

(突き球側として)

こちらの突き球側(ストローク側)も、通常のラリー展開時のストロークと全然違いますよね。

「テニス ボレー練習」の画像検索結果

まず皆、普段のストローク戦のようにボールに高低をつけることをしません。特に高い弾道のボールを打つことをしない、というかそういうボールをボレスト中に打っているとボレー側に嫌な顔をされます。

「ボレー練習になる突き球打って来いよ」

みたいな感じで。

 

ここに最大の違和感を感じます。

相手に打ちやすいように打つってナンダロウ??

よくわからないですよね。

❝じゃ、普段の練習はどうしてるの??❞

f:id:stelliter:20200326065843p:plain
私もサークルや個人レッスンなどで、ボレスト練習の時間ってどうしてもある程度発生します。その日の人数が多い日なんかは特にそうなります。

 で自分の場合どうしているのか。答えは、

 

「なるべく避ける」

f:id:stelliter:20200326064816p:plain

 

いやほんと出来ればやりたくないんですよね、普通のボレスト練習って。

あの妙なリズムがすごく時間の無駄に感じてしまいます。

まあやるときはしょうがなく参加している空気満載です(笑)

「ゲームにあんまり役に立たないことやってるな~」

と思わず感じてしまうんですよね🤷‍♂️

❝点を取りに行く練習でないと意味がない❞

f:id:stelliter:20200326064254p:plain
そうはいってもボレーは上手くならないといけません。やっぱりボレー技術って、無いのは問題です。

なので同じボレーの練習をやるにしても以下のほうがいいのではないでしょうか?

「ボレーストローク」の画像検索結果

ボレーの練習というよりアプローチから相手に突き球を打たせる練習です。

相手にはパッシングするつもりで打ってもらいます。ロブでもいいんです。もちろん正面に打ってきてもかまいません。

要はポイントを取りに行く練習でないと意味がないですよね。

自分のお世話になっている個人レッスンではこの練習パターンがとても多いです。

攻める側と守る側に必ず分けてのパターン練習なので、ボレーで仕留める展開の繰り返し練習はまだ実戦的ですしやっていて楽しいですから。

f:id:stelliter:20200326070104p:plain

まあごく少人数制でのレッスンな為実現できているのですが。

 でもスクールとかでは無理でも、オフやサークルでなら出来ますよね。

 「tennis lessons」の画像検索結果

❝まとめ❞

  • ボレスト練習オンリーはいかがなものか
  • ストローク側にとってもあまり有益でない
  • つなぐボールを打つ練習より、決める練習に改善しよう
  • 実戦形式で行うボレー練習のほうが楽しいし役に立つ

どうでしょうか?

ボレスト練習好きな方には大いに異論をもたれること承知であえて書かせていただきました。

逆にもっと

「こうしたらいいんじゃない??」

っていうご指導いただけるとすごくうれしいです、ぜひお待ちしております。

まあ、、貰えないかな(笑)f:id:stelliter:20200326064630p:plain

最後まで読んでくださり誠にありがとうございました。