『拝啓、ブロガー様へ』:stelliterより感謝の意

こんにちはstelliterです。

 

今回はテニス関係ねぇな(笑)。

 

さて、私が必ずと言っていいほど記事をチェックさせていただいているブロガーさん、、現在4名さまです。

今記事ではそんな4名のブロガーさんに今年一年の感謝の意を述べさせていただきたいと存じます。

 

なんで今までお伝えしなかったんだろう、もう3年目なのに💦


まずはお一人目

①duanallmanさん

duanallman.hatenablog.com

duanallmanさんはテニスブログの先輩でらっしゃるとともに、ベテランのプレーヤーさん。

テニスを始めとした色々なサークル活動はもとより、音楽、車など私より多岐にわたった内容を取り扱ってらっしゃいます。

 

特にサークル活動など、stelliterが苦手とする団体行動に関する素直な実情は、

「あ~大変そうだなぁ、、、でもお人柄を感じさせる」

と私にはない切り口をお持ちです。

 

実は私のブログに始めて言及いただけた方でもあります(確か初だったと思う)。ラケットに関する記事だったと記憶していますが、褒めていただけたんですよね。

 

嬉しかったなぁ、duanallmanさん覚えてます?

 

今年も大変お世話になりました。お身体に気を付けて長くテニス・ブログともにお続けいただけると幸いです。

そしていつかテニスご一緒させてください。


次、お二人目

②あおさん

fk-aosan.hateblo.jp

あおさんはねぇ、最近大変お忙しいようで少し投稿が滞っているようなんですが、音楽関係に関してスーパー私に突き刺さる発信をされているんです。

途中なんか、

「あおさん、俺のために記事書いてんじゃないか?」なんて勘違いしちゃいそうになるくらい(笑)。

アホほどな数のお手持ちのCDを一枚一枚紹介、名盤(迷盤もあるよ)に対する言葉選びのセンスがすんばらしいんです。

 

ヘヴィメタルですよ、スラッシュですよ、デスですよ

歳は下だけど、僕の師匠ですよ。

 

あと数年前に大病されたのち自身の実体験を元に食事改善など、如何にして克服していったかという、同じ悩みを持った方に大変参考になる発信もされています(というかこっちがメインブログかw)。

www.illnessaosan.info

twitterも人気ですしね。

 

あおさん、お元気ですか?よかったら一杯やりましょう、おごりますよ。


そしてお三人目

③3回さん(兄さん)

www.sankairenzoku10cm.blue

兄さん、しっかり「3人目」に持ってきましたよ(笑)。

3回さんはstelliterと唯一なんら共通の話題のない先輩ブロガーさん、でもなんか繋がったんですよね~不思議。。。

 

『うどん親善大使』として愛する香川県をフィーチャーされております。

記事内における言葉選び・構成、、というか観点・視点がアナログなんだかデジタルなんだか、ふざけてんのか真面目なんだかさっぱりワカラン、しかしおもろい。

かといって超仕事人間でもあらせられ、またかわいいお孫さんには目が無いやさしきおじいちゃん。

 

兄さん、今年も大変お世話になりました。香川に行った際にはぜひお伺いします。うどんハシゴ旅に金銭援助ください🍜


そして真打登場、四人目はこの人しかいない

④タイラーママさん

tylertennis.hatenablog.com

ご存じテニスブログ界のトップアマ、そしておっかない大先輩。

 

彼女のアマチュアテニスブログ界での人気はすさまじく、特にジュニアテニスにおいては他の追随を許しません。

初めてお話させていただいたときなどつい、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

うっわ~、俺のブログなんか💩だわ~

と落ちに落ち込ませていただいた、、目標としていたことすらお恥ずかしい。

 

語り口から何から愛嬌のある方、、、あとね、これは彼女のブログの読者さんに向けてのプレゼントですが、、美人さんですよ☆☆☆

良かったね読者さん👍

 

本当にお世話になりすぎってくらい、、もうねぇ、絡み飽きられたんじゃないの?(笑)。

テニスをご一緒頂いたことも何度か。そしてブログの主人公であるタイラーちゃんともお手合わせいただいたんだぜ✌

 

ちなみにstelliterのトークのアイコン👆タイラー画伯に書いていただきました。その節は大変お世話になりました。

 

先輩、トップアマとして来年もガンガン突っ走ってください。

あと酒飲み過ぎないでくださいよ、きっと俺より強いんだから🍻


以上、今年だけでなく長きにわたりお世話になりっぱなしの各ブロガーさまへのお礼参りでございました。

来年もますますのご活躍、期待しております。