勝つテニスに大事な『準備』とは??

こんにちはstelliterです。

 

こういう記事は最近書いたか?いや書いてないか。

 

テニスにおいて大事な『準備』と聞いてすぐ想像できるのは、、

  • 早めのテイクバック
  • 早めにボールに追いつくフットワーク

まずはこの二つが思いつきます。

もちろん上記2つは一次的、直接的なプレーにおいて絶対に必要。

飛んでくるボールに素早く反応し、次自分がボールをヒットする際に時間的余裕を生むのは重要以外のなにものでもありません。


しかし勝つテニスに必要な準備ってのはきっとそれだけではないですよね?

  • もしストリングが切れた時用にもう一本ラケットを準備しておく
  • そしてそのサブラケットもメインラケットと同様にセッティングしておく
  • もし手を怪我した時用に救急用具は常備しておく
  • 間違いなく勝てる相手でも、万一に備え他の作戦も準備しておく
  • おそらく勝てそうな相手でも、万全を期すべくゲームプランを練っておく
  • 試合が長引いた時用の着替え・タオル、またグリップテープなど小物の予備
  • 試合が長引いた時用の食事・栄養補給

『もし』『万一』に備えたこれらは二次的な準備。

こういったことを怠らないプレーヤーが必ず強い・勝てるというワケではありませんが、強い・勝てるプレーヤーはすべからくこういった意識も持っている。

 

まず弱いわけはないと思います。

 

そこへいくとstelliterは基本、、

  • ラケット?最近はガット切れないから一本しか持って行かない
  • 絆創膏とか?ないない
  • ゲームプラン?たてない立てない
  • タオルとか着替えとか?こないだの大会、タオル一枚すら忘れそうになった

これで勝ちあがろうって方がオカシイだろ(笑)。

 

あ、でも試合が長引いた時用のオヤツは、、、、、

長引かなくとも用意してる🍘🍫🍨