テニスブログ村を辞めた理由

こんばんはstelliterです。

 

もう結構前に辞めたんですが。。

ブログを立ち上げてしばらくして知った『にほんブログ村』なるもの。

 

 

色々なジャンルのブロガーさんたちが集まってらっしゃる。

 

で、、

あ、テニスのカテゴリーもある。エントリーしとけば多少こっから流入もしてくれるのかしら

と期待してアカウントを作成しエントリーしてみたはいいけど。。。。

 

ぜんっぜん集まんない、可哀そうなくらいね(笑)。

 

せいぜいランキングで10位くらいまであがったのが精一杯(しかも一時だけ)。

まあ、自分のブログそのものが脆弱だから仕方ないんですが、よくよくランキング上位のブロガーさんのメンツを拝見するにですね、、、

 

ほとんどがジュニアテニス、もしくはソフトテニス(こちらもジュニアが多い)の面々

 

特に上位の方達のアクセスの集め方がハンパない。

 

こういったジャンルの場合、当然お子さんより主に親御さんがブログをチェックされているんでしょうけど、それにしても強いんですよねぇ。

 

やっぱり横のつながりがもたらす結束の強さか、需要の違いか。

 

いや、もちろん充実した内容を発信されているんだろうな、需要側からすれば。。。

 

まあ逆に俺のブログなんて大人の草テニスを中心とした在野武士たちがターゲット、それほど見られないしね。


ジュニアテニスやソフトテニスはお父さんお母さん自身が経験者であることも多そう。

その場合相当な手練れでいらっしゃる確率も高い。

 

きっとそんなおとうちゃん・おかあちゃん達はアホほど上手いだろうし(だってジュニアのおとっつぁん、うめぇんだろ?)。

そうなると俺と対戦なんかしてくんないし、興味を持ってくれもしないだろう。

今後も交わることはないと感じました。

 

ブログに話を戻して。

私ごときは正直このステージにおいては多勢に無勢、、多国籍軍の精鋭部隊の集まりに竹やり一本で突っ込むようなもん。

 

おこがましいね、、辞めて正解でした。

 

細々と続けます。