つい言ってしまうセリフ:『今のどれくらいアウトしました??』

こんにちはstelliterです。

 

そこそこ入っていると自信があったボールをアウトとコールされた後、、

f:id:stelliter:20200605224053p:plain

今のどれくらいアウトしました?

f:id:stelliter:20200605223508p:plain

うん、ボール〇個くらいかな

f:id:stelliter:20220307062508j:plain

鉄板のやりとり、そして非常に含みのあるやりとり。

本当にどれくらい出てたのか知りたい時と『そんな出てたかー?』って時と両方ある。

f:id:stelliter:20220306203042j:plain

そうねぇ、、、シブロク(4:6)、いやサンナナ(3:7)でジャッジに疑義をかけたんでねぇの?って雰囲気かな(笑)。

 

そして、どれくらいボールが出ていたかを聞かれたほうも、必ずと言っていいほど実際出た範囲より盛って報告。

ホントはボール一個分なのに三個分、四個分と答えてしまう。

f:id:stelliter:20220307062242j:plain

(👆これボール四個かぁ~??)

自分のジャッジに不備はなし、とのアピールですね。


まあコレは誰も人のこと言えない。

ミスジャッジなんてわざとじゃないし、私もついつい聞いてしまう時もある。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

あ、アウトか~、、どれくらい出てました??

ってね。

んん?ホンマかいな、、入ってたかわずかに割ったかくらいやと。。

と思える瞬間、ないわけない。

f:id:stelliter:20220306202914j:plain

自分がコントロールして打ったと思ったボールがどれくらいアウトしたのか参考にしたい、、、だけじゃないだろねきっと。

 

人間の心理の入り乱れが垣間見れます。