消化試合すらもどかしい:『ゲーム依存症』な私。

こんにちはstelliterです。

 

例えばこういうケース。

  • 1時間テニスするとして👇
  • アップして即6先取ノーアドでゲームスタート👇
  • だいたい35分~45分で1セット終了👇
  • 残り時間10分~15分👇
  • 『じゃあ時間ないんでラリー練習かタイブレでもやりますか~』

まあ時間は有限ですからゲームが区切りよく終了しないなんて毎回のテニスでそうなる。

 

しかしこういった最後のタイブレとか、もしくはもう少し時間が余っていたとて、よっぽどのスピード決着でない限りワンセットが成立しなさそうな時。

つまり消化試合に入ったその瞬間もう

ん~猛烈にやる気しねぇ・・・

と思ってしまう。

今日一日限りの結果とはいえ、なんかしら白黒つく、相手と自分の間に優劣がつく状況でなければビリビリこない。

 

もちろん消化試合つったって一生懸命ボールは追います、当たり前です。

f:id:stelliter:20211127155509j:plain

ご参加いただく方や、ご一緒する方に失礼ですもん、そういうそぶりは見せられない。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

あ、くそ~惜しいなぁ~

なんてね(ホントに悔しいかどうかは・・・ネ)。

 

でも内心はもう、20%くらいの気合しか乗っていない。


これは理由もあってですね、もうお分かりかと思いますが。

消化試合のような決着がつかない、ポイントがかかっていないほうがいいプレーをする人も多いです。

でもそんな相手に奪われたポイントなんか、悔しくもなんともない。

f:id:stelliter:20211127155623j:plain

お互い1ポイントもやりたくないという状況の中でプレーしている相手と戦いたいわけです。

なぜならその状況こそが相手の本当の実力だからです。

相手の本来あるべき姿に勝ってこそ勝利でしょ。

 

これもある種の『ゲーム依存症』かな。