テニスでオフ会、、stelliter視点はこうだ!!

(2021年5月7日20:00一部更新)

こんにちはstelliterです。


さて、、なにからお話しましょうか🤔
先日私のテニス人生においても非常に光栄な出来事がございまして。

それはあるオーソリティな方とのテニスです。
先にご登場いただきましょう、、こちらです


『タイラーママ』

tylertennis.hatenablog.com

ジャジャジャーン。

もうね、、、この段階で

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

どうだお前ら~~、スゲぇだろぉ

って自慢したいくらい。
ご本人は否定されますが、押しも押されぬジュニアテニスブログ界の筆頭株主的存在です(いやテニスブログ界全体でみてもかなりのトップランカーと私はふんでいる)。


昨年の一時期大いに流行ったブロガーバトンにおいて、私が勝手にバトンをお渡しさせていただいた御縁で、無理くりお知り合いになってもらった(笑)。
ブロガーの先輩ですよ、大先輩(年は私のほうが全然上ですけどね)。

 

そのタイラーママに最近の記事でご紹介いただきましたとおり、昨年一度お会いして以降なかなかお目にかかっていなかった。

tylertennis.hatenablog.com

そこで、、

もしかしたら一緒にテニスやってくれるかもしれへんで???

、と勝手に想像を膨らませお声掛けしたところ、快くお時間を設けていただけたんです。

そこからは毎日ワクワクモード(笑)。
なんせ今度のお相手は『あの』タイラーママだ、、、

  • アホな失態??許されない
  • 不用意な失礼??もってのほか
  • なんかやらかしちゃったら??二度とお会いしていただけないかも
  • ヘボいテニス?まあこれは今さら変更きかない

なんてね。

というのは真反対、、たまに連絡させていただく際にも非常にフレンドリーに接してくださる気さくなお人です。
なので普通にお会いし、テニスご一緒させていただきました。

 ------------

当日ご登場いただいた際のいでたちがまず素晴らしい。
すらりとしたスタイルに加え、上から下までビシッとアディダスでキメてらっしゃいました。

f:id:stelliter:20210507200959j:plain

(写真更新:ママはまさにこのようなお姿、色使いはもっと統一感があってシブかった👍)

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

て、、テニスプレーヤーや!!

って感じでねぇ、、とにかく野武士のような私の周りには存在しないタイプでらっしゃる。
ご使用のラケットも、男性っぽくも女性っぽくもある艶やかなカラーリングのラケットでした。

 

かたやこちとらこんな風体。

f:id:stelliter:20210506063832j:plain

(いや、さすがにシューズは履いてたよ👟)

『なんや、、タバコでも買いに来よったんか??』
という寝起きにコンビニ行くような恰好にタイラーママも半笑い🤭
ま、これがstelliter流ですから。

------------

f:id:stelliter:20210505230745j:plain

(写真お借りしちゃいました)

で、ここで先日のタイラーママの記事内容に少しモノ申したい!
あのねぇ、、、タイラーママったら、、

『スゴイ謙遜して記事作成された』

tylertennis.hatenablog.com


なんか私に『軽~くしてやられた、いなされた、、』みたいにお書きになっていましたが、全然そんなことないんですよ。


こちらもポカスカヤラれまくった💦

f:id:stelliter:20210505222747j:plain
芯を食ったリターンや狙って打ち込むフォアとか鋭いんですよね~、最近なかなか頻繁にテニスできていないとは思えないくらい。
このタイラーママの過去記事の信ぴょう性はバッチリです。

tylertennis.hatenablog.com

tylertennis.hatenablog.com

今回お誘いした理由の一つとしても、実は私とタイラーママったらテニスキャリアがほとんど同じくらいなんです(9年前後位)。
お互いアメリカと日本の違いはあれど、同じ時期にテニスを始めて現在に至る。
なので男女差はともかく、『結構、拮抗した実力差だと思うのでお互い楽しくテニスできるんじゃないかな~』と思ったんですね。

f:id:stelliter:20210505223547j:plain

(私はこんなイケメンではございませんが・・・)
この予想はドンピシャ大ハマり、、いや~実に盛り上がりました。
接待テニスされたなんて申されてますが全然そんなことない。
それに手加減なんかできようもないし、する気もないのがstelliterの流儀。こっちも必死よヒッシ。

 

ご存じの通りアメリカ、、というか欧米にオムニコートなんて存在しないし、ほぼハードコート、もしくはクレーコート育ちのタイラーママです。

f:id:stelliter:20210505223313p:plain

(よくわかんねぇけどニューヨークのテニスコートだからこんなとこなのかな)
不慣れなオムニではストレスもあっただろうし本領発揮には至らなかったかも。
もしまたお相手いただけるのならば、今度はぜひハードコートかクレーで再戦願います。
負けないよん👍