セカンドサーブのリターンミス、、、原因はもちろん『ボールの触り方』でしょ

こんにちはstelliterです。

 

こちらのサーブの時。

ファーストサーブはきっちり返されるのに、何故かセカンドをポーン!と当てミスでアウト。

はっきり言ってコッチは助かるのですが、さてなんで相手はミスしてくれたのかしら?ということがあります。

 

もちろんこっちがレシーブ側の時もそう。

活きのいいファーストがフォールトし、『しめしめ』と思って飛んできたそれほど強くもないセカンドをポーンとあらぬ方向に弾いちゃってリターンミス。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

あれれ~そんな難しそうなセカンドでもなかったのに💦」

あるあるですよね。

この悔しい原因ってなんでしょう。。けっして集中していなかったとかはナシとして。

  • 飛んでくるスピードが変わった
  • 軌道が変わった
  • 回転が増えたから変化した、ボールが動いた

さまざまあるんでしょうけど、たぶんこれら含めたファーストとの差・変化によるボールの触り方がヘタクソに違いありません。


卓球の場合超高速サーブってそれほど打ちません(たまに不意打ちでカマすけど)。

それよりとにかく多種多様な回転方向および豊富な回転量でリターンミスを狙うのはこの変化です。

 

レシーブ側もこの回転・スピードを見極め丁寧かつ適切なラケットの出し方、つまりボールの触り方を工夫しないとあっという間に台の外にボールをすっ飛ばされる。

youtu.be

(👆有名人、ぐっちぃ)

卓球やったことないテニスプレーヤーのみなさん、一回受けてみたらぶっ飛びますよ。あまりのレシーブの難しさに。


さてテニスに話を戻すと。。

テニスは卓球ほど回転はかかりませんがそれでも影響は受けます。

 

僕らレベルのプレーヤーでキレッキレのセカンドサーブを打てる人はあまりいません。

入ることが何より重要なのに、ギュインギュインに回転を掛けたセカンドって怖くて打てないもんです。

しかしそれでもでもこうやってセカンドサーブのリターンをミスするのはやっぱり緩急や変化によるボールの触り方に慣れていないから。

 

やっぱり経験が必要です。

セカンドばっか打ってもらってそれをリターンする練習ってのもアリっちゃありですね。

僕はやらないけど。