人の『ラケットインプレ』に違いがあるのは当たり前

こんにちはstelliterです。

 

先日の開催でご一緒した方が使用していたのがスリクソンのREVO 2.0 tour

いま私が使用しているX-BLADEとスペック的にかなりかぶる。そして愛着あるスリクソン(まあダンロップてことでね)、興味がないわけがない。

そこで

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

○○さん、もしよろしかったら、少し触ってみてもよろしいでしょうか?

とお尋ね、すると

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

どーぞどーぞ、2本あるからよかったら打ってみて下さい。結構硬くてねー、コレ

と快諾いただけた。

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

いま何使ってるんです?

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

あ、この通りブリヂストンのX-BLADEです。

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

あー、じゃあスリクソンのほうが柔らかく飛ばなく感じますよきっと。スペック似てるけどX-BLADEは更に硬いですもんね

だそう。

なるほど、でも柔らかいと感じられるラケットは大歓迎。

と早速いろいろ使わせていただいたのですが、

うん、、っつーかスリクソンのほうが現代的、ビシッと仕上がってる

と思った。

張り上げているストリングも微妙に違ったし、ゲージ太さも少し細かった。

これら諸条件もありラケット単体比較では、全然2.0 TOURのほうが硬さはあるように感じた。

 

この2.0 TOURユーザーさんがX-BLADEも打ったことがある方なのかはお尋ねしなかったけど、おそらく彼と私でラケット評価は分かれるのでしょう。


これは試打ラケットにも言える。

あるラケットに対し、一つの評価があるとしても、

  • ガットの違い、テンションの違い
  • グリップサイズ、テープの違い(これ結構影響ある、試打ラケはたいていグリップ2)
  • 個人の筋力、スタイル

などなど。。

最後の筋力云々はともあれ、まるっきり違うラケットに感じるのは至極当然のこと。

そんだけ普段自分が使っている『ラケット以外のセッティング』も依存度が高いということです。

 

ラケットインプレなどは『ふ~んそうなんだ~』くらいに考えとかないとね。