テニスショップの試打コーナー、、、必要あるかい??

こんにちはstelliterです。

 

先日(ちょっと前だけど)行ったテニスショップには試打コーナーがあります。

f:id:stelliter:20210907201039j:plain

これは秋葉原ではなく、ウィンザー梅田店(大阪)さん。

最近はこちらウィンザーさんだけでなく他のショップさんも設けてあるのかしら、どうなんだろう。。

 

試打コーナーの目的としては

『購入しようかな、どうしようかな』

『ちょっと打ってみたいな』

というお客さんにお目当てのラケットをその場で試打ラケット(ストリング張り上げ済み)を使って打ち、感触を試してもらう。

気に入ればその場で購入してくれるかも、、みたいな利用方法なんだと思いますが。

 

f:id:stelliter:20210907201238j:plain

ごく短いスペースの間に軽く球出しされるボールをすぐそこにあるネット(?)めがけて打つ(、、だと思う)。

当然先にも申しました通り、正直打った感触くらいしかプレーヤー側には伝わらない。

どこまで飛んだのか、スピンはどれくらいかかるのかなど分かろうはずもない。

もっと言えば、これだけの情報では購入の判断材料に成り得るわけもない、なので店側もあくまでオマケ程度の宣伝ブースといった認識でしょうね。

まあスマートセンサーくらい付けて球速とかスピン量とか測定して

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

ほら、こーんなにスピードアップしてますよお客様~、これは買いですね!

f:id:stelliter:20210907202824j:plain

なんてセールストークしているのかどうか知らんけど。

 

『感触だけでも打ってみたい人もいるんじゃない?』

『すぐにコートに出向ける機会がない人もいるし』

『だいたい、試打すらしないでラケット決める人もいるんだから、それを考えればむしろ良心的なのでは?』

まあこういう意見も(店側の声が聞こえるワ)わかりますけどね。

しかしだったら試打ラケットそのものを数日借りてコートで打ってくる方がよっぽどいいでしょ。

f:id:stelliter:20210907202710j:plain

ま、買うかどうか決めるのはお客様、、それこそ知らんけどな

 

だったらせっかくのスペース、、有効活用してもっと展示商品増やせばいいのにと思ってしまう。

まあ在庫も抱えたくはないか。。。

 

私だったら

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

ラケット選べない??なら見た目で決めればいいんジャね?

こう囁いてあげたい。

イイ女もまずは見た目からですよ💋、、な?