『セントジェームスはオムニ限定』:フェルトの劣化速度

こんにちはstelliterです。

 

先日ふるさと納税で頂いた返礼品であるセントジェームス。

(👆右の箱ね、左はこれまでのHD)

 

HDがついに完全に底を突いたので箱開けて初めて自開催で使用。

ここ数年、大会含むオムニでしか打った記憶がないのですが、それでも

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

うん、まぁ以前は嫌ってたけど、この柔らかく飛ばない打感もありっちゃアリだな。

と、好みの変化もあったので期待していた。

 

で先日ハードコートで使用。

 

もうね、たった30分でこの感じ👇


f:id:stelliter:20221228074704j:image

これを大したことないとみるか、『あれれ!?』とみるか。

ボクとしては後者です、ツルツルみたいなもんだよな。

 

先にも申したセントジェームスの最近の使い勝手感想はまぁまぁ。う~ん、しかし跳ね具合はともかくこのフェルトの劣化速度はなかなかスゲーな。

 

これきっとセントジェームスをハードコートで使うことが問題なんだな。

ただでさえハードはフェルトのやられっぷりが激しい。結構耐久性のあるHDやHEAD PROでも早々にキちゃう(ブリヂストンのNX1は素晴らしかったけど)。

 

そこへきて素早く羽を広げるセントジェームス(笑)。

 

練習球としてでさえ再利用に躊躇するよ。ましてやこんなの翌日ゲームで使った日にゃ参加者さんに大目玉食らっちゃいます(まぁ使うワケないし)。

 

僕ももう立派なジジィ。スピーディーなテニスなど厳しい、これからはセントジェームスに完全移行していってもいいかな~なんて思っていましたが、これじゃあね。

あくまでオムニ限定、開催数そのものは少ないとはいえ、ハードでの使用にはチョット無理あるな~二時間なんてとても持たないよ。

 

あ、でも次稿でセントジェームスのイイことも書こうかな、このままじゃ可哀そうだし居たたまれない。