テニスの大先輩おばあちゃんの心遣い

こんばんはstelliterです。

 

今日、以前お世話になっていたサークルの練習にお邪魔しました。

練習に参加したわけじゃないですよ、顔出したんです。

 

来週私が使用予定だったコートをこちらのサークルで使っていただけることになりまして。

で使用券のお渡しとコート料金の受け取りに参ったワケ。

 

駆けつけたときにはすでに練習は始まっており、、でもサークルの主ともいえるおばあちゃんが私を見るなりすぐにプレーの手を止め、

あ~Kくん、、こっちこっち~

とすぐにお金の入った封筒をお持ちになった。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

すみませんプレー中でしたのに。それに今回無理を言って申し訳ございませんでした。

なに言ってんの、いーのいーのありがとうね~

と言っておばあちゃん、、封筒を渡すと同時に僕の手をそっと握り飴ちゃん二個も手渡してくれるという。

 

じゃぁまたね~

 

手渡していただいた封筒をあとで車内で拝見すると、

👆実に丁寧に私にあて名、達筆でございます。

いつも年賀状下さるしね。

 

そして小銭は小ビニール袋に別にしているという👇
f:id:stelliter:20221103184237j:image

ありえない気配り。

 

こんな時、お金なんて普通に財布からチャリンと渡してくれてもいいのに、前日からこのようにご用意いただけてたんですね。

 

年配の方の気遣い。感服いたします。

 

こういった方とお知り合いで本当によかった、こう歳をとりたいです。