スクールを辞める人は多いが、復帰する人は少ない

こんにちはstelliterです。

 

初めてご一緒する方とお話するなかで、『普段どちらでテニスされているんですか?』

とお尋ねすることがあります。

 

で、多いのはやはり、

『以前はスクールに通ってましたが今は行ってません』

という方。

これって逆はあまり無いように思います。

ある程度長くテニスを嗜んだ方がスクールに通い始めるってパターンはめったに聞かない。

 

まぁあくまで私と同じようなテニス環境の方を対象とした話となりますがね。


稀に、、

『スクールもまた行き始めました』

という方もいらっしゃいますが、思うのは

あなた、スクール通う必要あるんだべか?

ということ。

もう十分上手いし何を教わるの?もしかして教え方とか?(笑)

 

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

ある程度やって自分の限界を感じたから、あらためてもう一回習おうとする人もいるんじゃないの?

という意見もありそう。

まぁ確かにそうですが、全体としてはやはり少数派なような気がするんですが。。。

あとは『お付き合い』って要素もありそう。お誘いあっての入会みたいなね。


テニス最初のとっかかりとしてスクールが候補に挙がるのはわかります。僕だってテニスを始めたときは『行ってみようかな、、』と思いました。

 

どうやってテニスする環境を作れるか知らなかったからね。

 

実際、スクール側というのはこれからテニスを始めようという方を中心対象としているはず。そこで仲間を作り、一層根強く通ってもらえればいうことなし。

 

しかし実戦指向に移り行く生徒さんたちに、常に新鮮且つ充実したプレー環境を提供できるかと言えばそれは難しそう。

『求められる場』が変わってくるから、運営形態とカリキュラムへの物足りなさを感じ始める人もいるのではないでしょうか。

 

それぞれテニスの楽しみ方というものが出来上がっちゃうからね。

 

と、綺麗事はここまで。

私見を言わせてもらえれば

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

スクール通うならボクと対戦しよう、、お安くしとくよ💰