読者さんと対戦パート3その①開催前から豪雨

こんにちはstelliterです。

 

昨日記事の中で触れましたが、この日新たな読者さんと対戦予定日でした。

www.stelliter.info

 

 

『予定日でした』とはどういうことか?

たまにコメントくださる読者であるTさんという方から対戦希望をいただき、速攻即日で開催日時決定。

しかしこの対戦日は数日前から天候不良の予報、、そして猫の目のように変わる予報に振り回されまくり。

 

ですので事前に

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

Tさん、当日の開催時間は雨中でのプレーとなること避けられないかもしれません。いかがなさいますか?日程変更でも私は構いませんが。。。

f:id:stelliter:20200612223414j:plain
Tさん

後の日程は私も少し立て込んでおりまして。ですので小雨程度ならやりましょう!

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

了解しました、では現地で!

Tさん、基本S県にお住まいですがこの日は前日をもう少し東京寄りのご実家で過ごし、朝からコートに向かうとのことでした。


当日朝になってもコロコロ変わる予報の通り、朝段階では曇りマーク。

でも間もなく雨が降り始め、午後が近づくごとに強まり、

「こりゃやっべぇなぁ」

なんて思いつつも、

「小雨くらいならやりましょう!」

と互いに意気投合していましたから、まずは現地に向かいました。

 

向かう途中、さらに雨脚は強まる一方、、、そして先にコートに到着した私の目の前には、一面水たまりにダダ埋もれているコートたちでした。

オムニとは思えないくらいだったね。

いや~、これはさすがに、、、、無理ちゃう?

参ったなと思っていると、ザンザン雨が降りしきる中、向こうから一人の若者が傘をさして歩いてくる。

Tさんに違いないんです、、だってこの豪雨のなかテニスコート、、というかこの運動場そのものに利用者は私とこの若者の2人しかいないんだもん(笑)。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

どうも初めまして、、Tさんですね?

f:id:stelliter:20200612223414j:plain
Tさん

はいそうです。いや~雨止みませんね

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

ええ、、さすがにこの状況だと厳しいですね、、、、仮に止んでも1時間水溜まりなくならないかもです。せっかくお越しいただいたのに

f:id:stelliter:20200612223414j:plain
Tさん

いえ、私もゴリ押ししてしまったので

こんなやり取りをしているうちもずっと雨。

 

で、ここで逆に私が一縷の望みを託した提案。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

ここのオムニは結構水捌けが悪くて。ここからちょっと離れたところにも同じ区営のコートがあります。この天気ですから絶対誰もプレーしていないハズなんで、もしそれほど水がたまっておらず、万一雨も止めばやれるかもしれません。

と、同じ区でも近くにもうちょっと水捌けの良いコートがあるからとお伝えし、、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

この雨です、、私の車でそこまで一緒に行って確認しませんか?

f:id:stelliter:20200612223414j:plain
Tさん

ホントですか?助かります。

せっかく来てもらったのに対戦できないでこの日を終えるなんて、、、、悔しすぎる。

万一このあと雨が止み、多少時間を置けば出来るかもしれないと思い、初対面同士のオッサンと若者が二人して車に乗り込み、別コートに移動し始めたのでした。

 

移動時間はわずか5分ほど。あっという間にもう一つのコートが見えてきました。

しかし国道沿いから見える手前の2面は先ほどのコート同様、土砂濡れの水溜まり。

『あー、、、、やっぱりダメですねぇ。。。』

移動したはしましたが、わずかな希望は実らず。

そりゃそうですよねぇ。。。

 

さーてこのあと我々オッサン+若者くんは一体どうしたのか

 

続く