『自分のブログに噛みつかれたら?』:単細胞なstelliterは大歓迎

こんにちはstelliterです。

 

先日読者様の界隈で、

『直接コメントでやりとりはしないし相手の名前も出さないものの、自分のブログ上で他方の記事内容について批判する人がいる、、、』

云々ということをお伺いしました。

 

こうなると真意はともあれ、何かしら気に障ることってのは発生する、、、、ようですね。

人の気持ちなんざわかりようもないし。


当方も日々記事を書いていて、少しずつコメントも頂けるようになり本当にありがたいです。

 

  • そう思います
  • わかる~

 

のような同意をいただけるものもあれば、、

 

  • ちょっと違うんじゃないの?私はこう考えます
  • こうすりゃいいのに

というご指導いただけるコメントもございます。

 

そしてホントごくたまに厳しめのお言葉頂戴することもございます。

ソフトテニスに関することだったかな確か(笑)

 

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

まったくもって見識の無い人だなアンタ

というよなお言葉でした。

 

硬式テニスとソフトテニスの面々とは結構溝があるような向きもありますから、私もそのように思われたんでしょうね。

腹を割ってゲロると事実ムカつくことも多々あるから、そういった記事内容に転じたとも言えるし。

 

でも私としては、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

そちらはそういうお考えなのですね、言葉足らずで気分を害されたのなら申し訳ありませんでした。

みたいな返信をし、納得いただけたようでした。

 

まあこれくらいならあくまでブログ内容に対しての意見交換のようなもん。なので有益、楽しいものです。


そしてここからは想像の話。

もし👇️のように

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

クソつまんねぇし、何いってんのかよくわかんねぇよお前のブログ

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

とっととやめろよこんなゴミ記事ばっか書きやがって

 

こんなこといわれたら確かに最初は

『ガチューン、、、😱』

ってなるだろうな、と思います。

ま、面と向かってこんな風に言われたことはないですが。

 

しかしまあブログですからね。

基本的には自ずから発信することに制限はないし、自由な表現が許されているワケで(放送倫理に抵触せん限りな)。

その自由な表現に

『ケッ!くだらねぇ』

と言われても仕方ないと決め込むしかあらせんからね、、むしろ興味持ってくれてないよりはずっとイイと心から思う。

 

読んでくれたわけだから。

 

違うテニス感を聞けるというのもまた興味深きもの、、まあ取り入れるかは別やけどな。

噛みつき大歓迎、、当方のゴミブログでストレス発散できようもんならどうぞパンチの雨あられ、お待ちしてますよ。