脱中級テニス🎾サーブは結局入れてナンボ

こんにちはstelliterです。

 

ゲーム開始時のサーブレシーブ選択。権利を得たにも関わらずレシーブを選ぶ人はとても多いです。

 

その人がサーブが苦手というのもあるんでしょうけど自分から動きたくない、むしろ相手サーブのヘマに期待している部分もありますね。


テニスにおいて相当なウェイトを占めるサーブ。

初級あたりなら入る・入らないが超重要、勝ち負けを左右しますから。

叩かれちゃうとかはあんまり考える必要はない、初級者は叩いてもネットかオーバーが激多い。

 

中級あたりまででは、確率も兼ね備えたビッグサーバーなんてまず居やしない。つまりサーブで優位に立てないことが多く見受けられるようになってくる(もちろん例外もあるでしょうが)。

 

ということは勝敗に影響しないようまずはサーブが足かせにならないかということをケアしないといけない。

もちろんサーブは武器にもなるんですが、そうでない場合の心配事はやっぱりダフォ。

 

大会でも相当数やらかす方が多い。

せっかくレシーブ時はラリーでいい展開に持っていけているのに、結局ダフォでサービスキープできず。

 

最優先事項として入れなきゃ話にならないのがサーブなんですね。

アンダーでも羽子板でもなんでもイイわけよ,

相手も緊張してたら、アンダーのゆっる~いサーブでも叩けないから。