『愛犬の死』:なぜかテニスと切っても切れなかった

おはようございます、stelliterです。

 

私事ですが、昨日我が家の愛犬が亡くなりました。

 

まあ自分のブログだからいいよね私事で(笑)。

 

まったく関係はないはずなんですが、なぜかテニスと切り離せないワンコロでした。

私がテニスを始める少し前からちょっと訳アリで一緒に暮らし始め、ことあるごとにコートから私を引っ張り戻してくるというイヤミな奴🐕

 

少ない家族人数で犬を飼うというのは非常に大変でしてね。

数年前までは何かあるとすぐに家から連絡があり携帯が鳴るという日々でした。

所謂自傷行為を行う、『常同障害』もちな犬でした。


週末のテニスの時。

コートチェンジの際に携帯が鳴っているのをみてピンとくる。そしてドキッとする。

案の定家から、、、また発作のような行動をとっているから戻れとのこと。

 

当時1対1ではなく複数名募集での開催が多かったので、

『スミマセン、ちょっとのっぴきならぬ急用が出来てしまいこれで失礼します。後は〇名様で時間まで○○のような形式でお楽しみください』

なんて途中退場する日が何度あったことか。中にはそこそこ開催直前に開催中止を決めたことも。

その節はご参加いただいた方々には大変ご迷惑をおかけしました。


人はもちろんのこと、犬の一生というのもワカランものですね。

 

ここ何年かはやや落ち着き、今年は初めて健康診断も受けさせとても健康であるとの結果でしたが、急性の悪性リンパ腫に襲われ1か月もない闘病期間を経て、昨夜あっという間でした。

なんだかんだもっと長生きしてくれるんじゃないかと思っていたのですが、結果13歳。

どうなんだろ、普通かな。。。。

 

当たり前だけど先に逝っちまったか。

苦労もかけられたからこちらも少し楽になるなんて思っていたのですが、結構クるもんだね😢

 

これからはそうだなぁ、、、週末、いや週末のみならずふとコートでアイツを思い出すことと思います。

(👆お借りした写真だけどよく似てるわ)

 

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

おい○○(←愛犬の名)、月命日には墓参り行くからさ、、もう携帯は鳴らすなよ~