『オメーらどんだけ偉いんだよ?』:ベグのラケット投げへのコメント

こんにちはstelliterです。

 

昨日の全仏オープンにて起きた、イリーナ・ベグ選手によるラケット投げ→観客席の子供に当たるという多重事故。

ベンチに叩きつけたラケットが子どもを直撃!全仏オープン参戦の女子選手が「ただただ謝りたい」と猛省<SMASH>(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース

ここで事故とか言うと『自分から投げたんだから事故でもなんでもない、過失だろ』ととられるのでしょう。

 

ま、確かに投げたらアカン、彼女に対しては一切酌量の余地はない。

幸いお子さんに怪我がなかったのがせめてもの救い。

 

動画を観る限り、まあ破壊というかブンッ!と真下に最初からバウンドさせるつもりのような感じでした。

www.youtube.com

世間としては厳罰に処すべきだという意見が大多数。

まあこういった行為、多少擁護の声はあろうとも、肯定する人など居るわけがない。

 

なぜだかわかんないけど今回の彼女の場合、厳重注意はあったものの特におとがめ無しってのはよくわからん(このあとどうなるのか知らんが)。

ここはなんらか処分されてイイのでは?彼女のためにも周りの為にも。

彼女も当然飲まざるを得ないし。


しかしこういった衝動的な行為、

厳罰に処したところで無くなりますかね??

較べるべくもないとは思いますが、誰しも『癖』というものがあります。

 

癖とラケット破壊を同列に語るなと言われればそれまででしょう。

 

しかし癖同様こういった行為はその瞬間、脳ミソが直接行おうとする。

自意識でコントロールできるほど簡単な話しじゃない。

 

いくら罰金だ、即失格だ、出場停止だとペナルティを設けても止まりゃしない。

 

単に拘束しているだけであって、もしかしたらもっと酷くなるかもしれない。

変な話、薬物中毒の人や、短期間とはいえ精神を病んだ人に

『はい、これに手を出したら罰金1億円ね』

と言われても止まらない。

理性やコントロールが効かない精神状態、だから後先考えず犯罪に手を染めたり、時に殺人にまで及ぶ。

後を絶たないわけでしょ?

 

テニス界からほんとにこういった行為を無くしたいのなら、選手の内側を理解しないと。

  • 根気強く前向きな『治療』を行なう
  • そうでなけりゃ、完全にその選手はツアーから排除する

こういう結末しかないわけで。


あと、公式謝罪の後、『何度も謝りたくはない』と言った彼女のコメントに対して

『謝る気が無いんだろう』

『反省してない』

という意見に対しては、、、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

ん~、、

オメーらどんだけ偉いんだよ?

心から謝罪してようがしてまいがそれは置いといて、あなた何回謝れるの?3億回くらい?💦

 

何度も謝罪を求める人間、私大っ嫌い

 

開き直るならともかく、きちんと謝ったのならクドクド要らんだろ。

 

後は彼女の今後の行動でわかるはず。