大所帯がデフォなのか?:ソフトテニスの練習

こんばんはstelliterです。

 

先日、お隣りにソフトテニスさんの団体さんが練習されていた。

 

過去にソフトテニスに関しては『批判的だ』と言われかねない記事を投稿してきました。

www.stelliter.info

そんなつもりはないんです。

 

で、それは関係ないんですが、いつも思う不思議。

ソフトテニスのグループさんてどうしていつもこんなに大所帯で練習されるんですかね??

 

どうみたってスクールではない。

というかソフトテニスのスクールというものを見たことも聞いたこともない。

f:id:stelliter:20220212184422j:plain

(👆これは珍しいですね、、ソフトテニスに積極的活動を行なってらっしゃるノアさんでの練習会風景です。)

『一つのグループメンバー数が多いから』というのが理由とされるのなら、それは硬式テニスとて同じこと。

でもグループフルメンバーでコートに一堂に会するなんて滅多にないことでしょ?

 

もちろん一面10名とか12名で練習している硬式テニスグループの風景も珍しくはないですが、比較的少数派。

シングルスなら最大4名くらい、ダブルスやるにしたってやっぱり4~7名くらいがMAXじゃないですかね。。

 

しかし私が見かけるソフトテニスグループさんの練習って必ずといっていいほど2桁超えの人数でなさってる。

f:id:stelliter:20220212184826j:plain

で、当然の如く、相当待ちぼうけ状態の人がコート外に溢れている。

 

寒かろうに寒かったろうに~🥶

別に4名とかでやっちゃったっていいジャンねぇ、、とか純粋に思った。

f:id:stelliter:20220212185008j:plain

先の過去記事にもありますが、練習中の気合の入ったかけ声とともに、この大人数練習も伝統なんでしょうか?決して破られることなき暗黙の・・・なんでしょうかね。


さて、明日はわずかながらも区切り。

その前にちょっとだけどうでもイイ記事に仕立て上げたかった(笑)。

 

ではまた明日。