読者さんとの対戦パート2その②:なぜか『お巡りさん登場』&結果

こんにちはstelliterです。

 

読者さんとの対戦パート2、つづき

www.stelliter.info

ゲーム開始前にもう一つ、Oさんからコメントいただきました。

f:id:stelliter:20200612223414j:plain
Oさん

おそらく私もKさん(←俺ね)と似たようなプレースタイルですよ

そう、この段階で

ん~、苦手で厄介なシコラーか、、、ヤだなぁ。。

と思いました。

そして普通に中級以上のオフでは勝ち越してらっしゃる、、そういうシコラーは尚更イヤ。

 

でアップ終了後の感想。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

こーりゃミスせえへんでこの子。ガマン較べやな

 

まあやってみなきゃワカランし、とにかくゲーム開始。

案の定、スライス(これが意外なくらい上手かった)・スピン使いこなし、かつミス少ない。

あと、ドロップが相当精度高い。

何度食らったか。

『かなりゲーム慣れしてるな。俺の上位互換タイプや。』

 

第一セットはなんだか私、身体がフワフワ、そして心もソワソワ(理由は後述、、なんか予感がしたんですかね?)。

決めれる場面で決められず、競りに競っていきなり5-5になっちゃって。

そしてOさんからのサーブ、ここで粘れず、5-6で撃沈。

f:id:stelliter:20220210103740j:plain

ついに読者さんとの対決で初セットダウン(まだお二人目なのに・・)、超がっくり。

 

『いや、、まあやられるべくしてやられたな・・』

アップ段階で悟った俺の上位互換という部分。

Oさん、つなげるし、打つべきところは打てる。

f:id:stelliter:20220210095801j:plain

やはり若さもあるし走ることもできる。

サーブ以外はちょっと打つ手なしかなと思ってしまった。

こういうそつないシコラータイプにはとことん弱いstelliter。


気持ちを切り替え第二セット開始(やり返さないと)。

ここも最初にリードを許したのですが第一セットよりは身体が動きはじめ、なんとなく追いつき4-4。

ちょっとゲームカウントを忘れかけていたその時、ハプニング発生。

 

なんと私たちのコートそばに、お巡りさん登場。

f:id:stelliter:20220210092614j:plain

 

んん???なんで??

 

f:id:stelliter:20220210092700j:plain

ちょっと失礼します!

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

は、はいなんでしょうか?💦

以降のお巡りさんと私のやりとり

 

f:id:stelliter:20220210094120j:plain

ごにょごにょごにょごにょ

あ~そっかそっか、、、わかりました。。。

理由は聞かないで、、、別に人殴ったりとか、ガメったりとか、後ろに手が回る犯罪とかしてない。

ちょっとした行き違いがあっただけでございます(Oさんと私だけのヒ・ミ・ツ)。

 

そうか、、、もしやゲーム開始直後からの胸騒ぎはこのせいか?(笑)。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

Oさん、、、ちょっとだけ失礼します!

f:id:stelliter:20200612223414j:plain
Oさん

あ、大丈夫ですよー

 

約5~6分の中断後4-4から再開(なにごともなかったかのように)。

残りのゲームも拮抗し、またも5-5に。

 

今度は私のサーブでディサイディングゲーム。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

ここでまたもセットダウンしたら俺、、、メンタル崩壊やな💦

しかしこの緊張感こそ俺のやりたいテニス。

www.stelliter.info

心にネジ巻いたおかげで、ここはラブゲーム(たしか)で一気に押し切りセットオール。

 

この段階で2時間をゆうに経過(ハプニングもあったし)。残り時間の最後のワンセットもどうにか6ー2。このセットはかなり集中できました。

あ、でもね。。

あ~でもさっきのお巡りさんの件、どうしよっかな~

という思いは常に心にあった(笑)、事後処理が必要だったんで💦

だから逆に集中できたのか??これにはOさんも思わず苦笑い。

今一度お断りしておきますが、昔と違って私もそんな悪いことなんかしない(っていうか悪いことはハナから嫌い)。

ノー問題ですからあしからず。

 

とにかく一応セットカウント2-1でお二人目の読者さんとの対戦終了、、、

f:id:stelliter:20220210101152j:plain

なんとか面目躍如できたかしら。

 

さて、終了後Oさんに少しインタビューさせていただけたんで、次回もう一つだけ続きますね。