トーナメントにおける『イチコケ(一回戦負け)』:でも半分の人はコケるんだから

こんにちはstelliterです。

 

皆さんが参加される大会ってどういった形式でしょうか。

まあ、、

  • トーナメント戦
  • リーグ戦

この2つしかないですよね(他に何があるんだ??)

f:id:stelliter:20220206072332j:plain

私は年に1,2回しか公式戦には参加しません(だって参加資格ないから)。

だから草トーを除き他の大会をほとんど知らないため、トーナメント戦しか経験がない。

 

朝から集まってイチコケ(←つまり一回戦負けね)したら午前中のうち、いやもっと言えばそれが第一試合だった日にゃ、8時台には終了して9時過ぎには家でくつろいでいるということもあった。

f:id:stelliter:20220201061624j:plain
嫁

もう帰ってきたんかいな、アンタなにしに行ったんや?

みたいなね(笑)。

 

一回負けたらはいおしまい、のトーナメント。

その場でお帰り。なんとも味気ないし情けない思いになる。

あと0-6とかで負けちゃったら金銭的にも悲しいものが。

f:id:stelliter:20220206072945p:plain

二~三千円の参加費(もうちょっと安いのもあるけど)がわずか20分たらずで水泡と化す。

 

しかし当然のことながら、どんなトーナメントも半分の人が一回戦で消える。


シングルスの公式戦への参加を始めて最初の3年くらいはすべてイチコケだった私。

まあよく、、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

もう出るのやめちゃお・・・

と思わなかったもんです。

続けていたおかげでなんとか一回戦を勝てたとき、本当にうれしかった。

そして翌年以降二回戦、三回戦と勝ち進めたとき、会場からどんどんと人が減っていく、この優越感がたまらなかった(ま、結局イイとこ三回戦とまりだけど笑)。

f:id:stelliter:20220206072041j:plain



単純に『イチコケ』と聞くと

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

なーんだ大したことないなぁ

なんて思われるのですが、勝てると思った相手に負けるという悔しいイチコケもあれば、初戦からシードと当たらされアッサリ料理されるイチコケだってある。

 

参加している選手はシードもヒラも関係なく、一様にみな選手(俺、『激ヒラ』だから)。

先にも申した通り、全出場選手の半分は一回戦で消える。二回戦を勝ち抜くとなったら、そこで四分の一になる。

自身へのお慰めで言ってる部分もありますが、しかしそれほど『ダセぇことでもない』。

f:id:stelliter:20220206072253j:plain

 

また次頑張ろうと考える以外なんもできないよ。