脱中級テニス🎾当たり前だけど『相手の弱点をつく重要さ』

こんにちはstelliterです。

 

先日、ある方とテニスをご一緒させていただいた際、終了後少しお話しました。

テーマはこちら。

相手の弱点をゲーム中に見抜いて、そこをしっかり突いていく。

f:id:stelliter:20211125214241j:plain

ここの徹底をお話しされてました。

自分のプレーに集中するのもいいけど、それだけじゃダメ。テニスは相手あってのもの。

自分の調子以外の部分でも勝ちやすくするため、弱点を見抜いて有利な展開に持ち込むことは必須。

f:id:stelliter:20211125214438j:plain

お話伺っていてふと、、

あー、俺全くと言っていいくらい考えてないわ

ダメですねぇ、、

まさに自分のことに集中しすぎて相手を見ていない。

f:id:stelliter:20211125214342j:plain

いや、もちろん相手を見てテニスはしています。そして相手がどういったショットが武器なのかなども。

 

しかし相手の動きや反応を観察し、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

あ、ここを突いたら簡単にポイントになりそうだ💡

という視点はほとんど持ち合わせていない気がします。

 

肝心要の倒さねばならない相手の弱点を気にしてないんですもん。

自分の持ち味と相手の特性を重ねていかないと勝てるもんも勝てない。少なくとも勝ちやすくはならない遠回り。

 

しかしこれには2つの重要なスキルが必要ですね。

  • 弱点を見抜くスキル
  • 見抜いたどんな弱点も突けるスキル(あと精神力もかな)

 

さてさてどのようにして培っていったららいいんですかねぇ、○○さん。

あ、そこを聞かなかったな(笑)。