オフ中止の判断とタイミング

こんばんはstelliterです。

 

明日はテニスしません。

f:id:stelliter:20210903214447j:plain

開催時間は午前中の予定でした。

各お天気サイトも予報は割れていますが、朝方はなんとか持つかも、、と踏んでいたのですが、主催の方はいち早く前日である本日午後に中止と決定。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

チョッ、、判断早くねぇ?🌂

勇み足過ぎねぇかと思ったのですが、まあハードコートですし、チョットでも降っちゃったら危険ですから。


この『オフの中止判断』というのは非常に主催者泣かせです。

f:id:stelliter:20210903214929p:plain

通常は開催一時間前の現状の天気および予報を基に開催可否を決定します。

しかし開催直前まで降っていないけど、このあと確実に降りだすという大方の予報の場合、

『今雨は降っていませんが、予報や雨雲レーダー的に開催時刻には確実に降るようです。よって今回のオフは中止とさせていただきます。』

と一時間よりもっと前から追加情報を流す主催者判断は間違いとは言えないんです。


以前、朝9時より2時間地元でオフ主催の時の話。

f:id:stelliter:20210903215042j:plain

先に7時から少し離れた近くのコートでひと打ちしていたんですが、その日は8時過ぎから雨の予報だったんです。降水確率も結構高かった。

案の定、8時頃より空もどんより鉛色、、そして結構な勢いで降ったりやんだりを繰り返し始めました☂。

こりゃ9時からのオフは中止にしたほうがいいな・・・

と思い前述のオフ中止一文に似た追加情報を流し中止決定したんです。

でその日は9時で私も帰宅。

 

後日、先の中止決定したオフのコート代返金に区のスポーツ施設窓口に向かったのですが、

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

スミマセン、〇月〇日9時、○○コートの雨天中止による返金処理願います。

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

え~っと、、今調べますね。

こっからいつもの返金手続きよりエラく時間がかかり、ようやくスタッフさんが戻ってくるやいなや、、

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

え~っとこの日のコート代返金はできませんね。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

あれ?どうしてですか?雨降りましたよね??

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

え~っと、開始時間の9時時点では曇り、つまり雨は降っていなかったので

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

え?でも8時半くらいは降っていましたし、いったん止んだとはいえ、その後また降ってきませんでしたか?

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

開催時刻には止んでいたようですし、その後もコート使用不可となるような雨は降らなかったとのことです。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

あ~、結局大して降らなかったからということですか、、てっきり降ったものと勘違いしてしまったか。。

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

この場合判断が少し難しいのですが、こういう時はご自身で判断せず直接こちらにお電話いただければ対応も出来たのですが。。。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

開催直前までは降っていてその後も雨予報だけども、8時59分に雨が降っていなければ、雨天中止の返金扱いにはならないということですね?

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

あくまで現地判断となってしまうので、出来ればこちらに直接お電話いただきたかったんです。

15分近く話し合った結果、処遇に変更は無し。クレーマー扱いされても今後のために良くないと判断して帰りました。

現地判断と言われればその通り、、同じ区内でも降ってるところと降っていないところがありますから。


f:id:stelliter:20210903220028j:plain

雨のオフ開催判断は本当に主催者泣かせです。

  • 降るだろう・そして今降っているから中止と決定したはいいけど、開催時刻チョット過ぎからピーカンになったり🌞
  • 何とか天気持つだろうと開催決行してコートに集まった直後から予期せぬゲリラ豪雨となったり☔

いずれも主催者は頭を悩ませます。こまったコマッタ。