調子は悪くないが戦績は落ちる:知らず知らず不利な展開へ

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

 

最近再び戦績が芳しくなくなってきました。

スライスマン転向後、一時的に上向いてきたんですがねぇ。

www.stelliter.info

接戦を落とし、そして気乗りしなくなり始めたのか、2試合目はアッサリ敗戦。

上記のツイート通りなんですが、自分のプレーの質はそれほど落ちてはいないと思っていました。

しかし、返球率がやや低下しているから負けにつながりやすくなっているということに気付き、ではなぜ返球率が落ちたかと考えたところ、、、

『これまでより十分な体勢で打たせすぎている』

仮説でもなんでもなく真説ですねもはや。

f:id:stelliter:20210227215944j:plain

スライスでのリターンを中心に、どこかなんとなく返している展開になりがち。

しっかりスライスで沈めたりしているつもりであっても、

  1. 相手が打ちやすそう、攻めやすそうにしている
  2. そして厳しいところを突かれる
  3. ジリ貧な展開になり返球率が下がっていく
  4. 結果ゲームを落とす

f:id:stelliter:20210227220014j:plain

こりゃ勝率も下がるってもんですね。

なにより問題は自分自身、ショットそのものの精度はそれほど落ちてはいないと思い込んでいるところ。

 

確かにスキルは落ちていないかも知れません(フォアハンドイップス以外は)。

しかしゲーム展開を不利な状況に陥らせているのであれば、結果的に使い物になっていないということ。

f:id:stelliter:20210227220032j:plain

とてもよろしくないですな。

今あるものをどうにか機能させ、有利にゲームを運ぶことを考えないと。

 明日は『得意だったはず』の高速ハードコート、、頑張ります。

ちょっと記事が雑だな。。。