ポリの使い方もそれぞれ、ベテランプレーヤーもいろいろと活用している。

こんにちはstelliterです。

最近すっかりナイロンストリングで落ち着いている私。

前は『ポリ一択だよ、当たり前だよ!』って感じだったんですがね、人って変わるもんですな😅

www.stelliter.info

いつも色々な方とご一緒させていただくのですが、一番多いのはやはり同年代前後、そこから徐々に上下に年齢が離れていきます(20代から60代まで幅広く)。

今回お伝えしたいのは、私よりも上の世代の方が使っているストリング。

人がどんな道具を使っているのか興味津々なstelliter、見てないふりしてちゃっかり見ています。

f:id:stelliter:20210215071138p:plain

私より上ということになればオーバー50とか60、、壮年ぶっちぎりで大抵はお疲れ気味な世代。

昔のようにはラケットを速く振れなくなってくるはずなんです。

でもそんな過去の常識とは裏腹に、上記過去記事同様、私の肌感で言えばそういったベテランプレーヤーの方たちも半数くらいはポリを張っている印象があります(当然男性ね)。

f:id:stelliter:20210215065851j:plain

昔と違ってショップに行けば全種類の約半数以上はポリがストリングコーナーを埋めていると言っても過言ではなく、ネット販売ともなれば一際ポリのパワープレイ販売です。

最近は少しだけ業界全体がナイロン方向にもシフトしてきたかな、という印象もありますがいまだポリが主流であることに異論はないでしょう。

f:id:stelliter:20210215070007j:plain

そういった販売戦略??にのっとればユーザーもどうしたってポリに傾く人も多いはず。ベテラン層の方たちも性能の良さを聞き入って、

スピンがかかるから

切れにくいていうのはいいよね

今や柔らかく身体に優しいポリで溢れてるからね

必然的にポリを選ぶ人は多くなるってもんです。

------------

f:id:stelliter:20210215070250j:plain

先にもお伝えしましたが、ナイロンにシフトした私個人で言えば確かにスピンに関して言えば

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

そりゃポリのほうがかかりまんがな👍

と自信を持って言えますが、かといってナイロン(モノでもマルチでも)でも不都合は特に感じないです。

スピナーでもないですし、しょっちゅうストリング切るタイプでもありません。

f:id:stelliter:20210215070349j:plain

それにスライスマンの立場から言わせてもらうと、スライスだったらナイロンでもギンギンにかかります(笑)

 

元からポリの需要はトッププロから始まったはず。

f:id:stelliter:20210215070455j:plain

(グーガあたりがとっかかりでしたっけ?)

尋常ならざるスイングスピードでボールをひっ叩く彼らの要求に叶う製品ということで開発され現在に至っています。

若いプレーヤーならアマチュアでもかなり速いスイングを実践していますし、なによりそういったトッププロを倣っていますからね。ポリストリングの良さを存分に引き立たせてプレーしている。

f:id:stelliter:20210215071733j:plain

つまり製品特性とプレー特性が合致しているわけです。

 

しかし一方で最近のベテランプレーヤーも非常にお元気なご様子で。

意外にかなりのスピナーで結構すぐにストリングを切るベテランの方たちって多いんですよね。

f:id:stelliter:20210215070806j:plain

あと、ゲージをかなり細く製作できることから、飛びのいいポリもたくさんあります。なのでお疲れ気味となりつつあるベテランさんにもしっかりパワー不足をアシストしてくれます。

f:id:stelliter:20210215071847j:plain

(ご存じスーパースマッシュ、、ゲージ展開がめっちゃ幅広い)

あと、これは余談ですがストリングを切らないベテランさんは、、

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

切れるまでず~と使うよん💰。だから数年張りっぱなし。

という、悪く言えばストリングに対し無頓着な方、、皆さんの周りにも必ず何人かいませんか?

まあそういう方はあまり道具に依存しないテニスをされているでしょうから、切れないことが最優先。

製品のプレイアビリティ(で、あってるのかな?)に拘らないならば、ポリを選んで張るというのは非常に合理的なわけです。

イイか悪いかはともあれ、それぞれポリの持つ良さを活かしているんですね。

 

むしろ体力的にもまだまだこれから!っと勝手に思っている私のほうが落ち着きはらったギアチョイスとなっているのかも(笑)