男子限定記事かな:テニスギア界における最高の『女』、、プリンスのラケットにはワクワク感がある。

こんにちはstelliterです。

唐突な記事タイトルでゴメンナサイ。

これまで取り上げる回数は多くとも、それほど『持ち上げよう』とはしてこなかったプリンスのラケットたち。

f:id:stelliter:20210206063707j:plain

今日はそのプリンスのラケットについて、今一度正直な個人的感想を述べたいです。

今回はプリンスファンおよびプリンス関係者からはチョット賛否分かれる内容になるかと思います。

いや~こんな記事書いてていいのかな??

叱らないでね。

------------

タイトル通り、いきなりオチをつけてしまいますが、、色々な意味でプリンスのラケットは『ワクワク感』があります。

f:id:stelliter:20210206063530j:plain

ワクワク感とはなんでしょう、、

私個人で言えばプリンスのラケットに関して、試打とかする前に、

さあ、これからとびっきり高性能なラケットを試すぞ!

なんて気にはなれない、、いやならない。

どれだけフラッグシップモデルであっても、最新機種であってもそう思わない。

そこにターゲットを置いていないんです。

しかし『ワクワク』は抑えきれない、、何故か。

それは『最高の見た目』と『当たり外れ』です。

 

私も過去、そこそこプリンスのラケットは打ってきました。

購入しようと思うきっかけで言えば80%くらいはその見た目のよさ。

とにかくカッコいいんですよプリンスのラケットは。

f:id:stelliter:20210206063558j:plain

(これは打ったことないファントム、、ヤバイカッコよさ)

なのでまず手にした段階でMAXテンションまで上がりきる。

そして次に実際に打ってみてどれくらい『期待を裏切るか』もポイントです。

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

期待を裏切るってなんだ??

こう思いますよね。

はっきり言ってプリンスのラケットに性能面を求めないんです私🤭

ラケットが持つ最高の見た目が多少の『あれ??』っていう部分を死ぬほど補ってくれる。

言い換えれば、、

中身(今回はアッチのほうの中身💗)にはそれほど期待していないけど、見た目は最高にいいオンナと今日これから会うんだよ👍

f:id:stelliter:20210206064123j:plain

(見た目いいオンナの筆頭、不二子ちゃん)

みたいな感じでしょうか(笑)

で、、

  1. 会ってみた(ラケット買った、または届いた)
  2. 前から知ってたけどやっぱいいオンナだな👌(カタログ通りカッコいいなぁ~このラケット)
  3. じゃ、ちょっといろいろ○○しますかね~💛(ちょっと打ってみますかね~)

という流れから(どんな流れだよ😅)

  1. 見た目だけじゃなく、○○心地もいいオンナじゃないか!😍(プリンスとは思えない、、頑張ったじゃん!)
  2. うん、見た目よりは中身は普通のコだね😏(まあプリンスだからね、、こんなもんでいいんじゃない??)
  3. おい、見た目がもったいないくらい○○のギャップ激しいぞキミ😟(プリンスであること差っ引いても残念すぎるぞ(# ゚Д゚))

 重要部分にはボカシを入れましたがこのような感覚で表現できるのがプリンスのラケット。

 

最初に書きました『当たり外れ』、そして『期待を裏切る』は、ラケットの持つ性能部分。

今回はプリンスの持つ独自路線である、O3や左右非対称(これは他社もあったかな・・)に関する記述は控えますが、これらも、、

いったいどんな打感なんだろう?ワクワクするぜ!

という気持ちを掻き立てさせる、、こういう部分もさすがはプリンス。

f:id:stelliter:20210206075209j:plain

しかしいい事か悪い事かはさておき、私がプリンスのラケットに対する期待値を最初からやや低く見積もるので『思ったよりいいじゃん』で、すでに当たり度満点。

『まあこんなもんかな』でも及第点以上となるんです。

------------

f:id:stelliter:20210206065045p:plain

伝統あるプリンスのラケット。

これまでも多数のトッププロが使用してきていますし、またいずれのプロもまたこれが華があるんですよね。

f:id:stelliter:20210206064407j:plain

f:id:stelliter:20210206064417j:plain

そう、カッコいいラケットがなおさら映える。

これだけでも購入意欲を倍増させてくれます。

------------

以下の文も個人的な意見です。

他のメーカーのラケットを使用している人もそのメーカーのラケットを使っていることに対し、同じことを思っているかもしれませんが、中でも特にプリンスファンやプリンスユーザーの人たちはおそらく、プリンスのラケットに大きく性能面を求めてはいないのではないでしょうか。

f:id:stelliter:20210206064745j:plain

本当に私的意見で恐縮ですが、以前からプリンスのラケットは他社をリードするほど性能面でのアドバンテージがあるとは思っていません。

あれほど最高にグッドルックなプリンスのラケットたち。

f:id:stelliter:20210206071212j:plain

にもかかわらず、もうここ何年~十数年ものバボラ・ウィルソン・ヘッド・ヨネックスのBIG4に対する販売面での苦戦、そしてコートで見かけるシェアの少なさ(どう考えても少ないほう)など考慮すれば、他のメーカーをチョイスしている人たちが何となくその性能面におけるマイナス要素からプリンスのラケットを敬遠しているのでは?と想像するに難くありません。

 

しかしテニスラケットの魅力というのはそういった、、

『プロダクトとして優れた性能』

だけで測れるものではないですよね。

ラケットデザインやメーカー自体に対する愛着、こういった部分に他のメーカーにはない、どこか語り尽くせぬ魅力があるのがプリンスなのではないかと思うんです。

f:id:stelliter:20210206064805j:plain

(グラファイト、、これをシブいと言わずしてなんと表現できようぞ)

少なくとも長くプリンスを愛している、愛用している人はこういう気持ちが他メーカーユーザーより確実に強いはずです。

------------

ちょっと刺激の強い余計な表現までしてしまいましたが、これも『ワクワク感』溢れるプリンスのラケットであるからこそなんです。

 

『中身(いろんなナカミね)しっかりオンナもいいけど、やっぱオンナは見た目も大事だろ、、』みたいな下世話な面があったっていいはず(笑)

f:id:stelliter:20210206064001j:plain

プリンス以外にこんな思いで記事を書かせてもらえるメーカーは他にありません。

ま、今日は叱られることは避けられないですね(笑)