脱中級テニス🎾HEAD GRAPHENE XT SPEED MPが良すぎた件

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

 

先日不意に手に入れたラケットについての記事更新です。

ちょっと私としては衝撃的でした。

イカンな、、浮気癖がまた顔をだしたのか(笑)

で、そのラケットはこれ

『HEAD GRAPHEN XT SPEED MP』

f:id:stelliter:20200828225225j:plain

今更(発売はたしかもう5年ほど前)ながら惹かれ、安かったのもあって中古を入手。

別に今ラケット(SRIXON V3.0)に何ら不満などないんですが。

f:id:stelliter:20200828225631j:plain

SPEED MP 欲しくなった理由
  • とにかく見た目がカッコイイ
  • 黄金スペックである(重量300g、バランス320mm、一番振り安く感じる)
  • 前から気にはなっていた(笑)

このようなところです。

あとは安かったというのも大きいですね(笑)

 ------------

これまで打ってきたことのある黄金スペックラケットは

  • ピュアドラ
  • アエロプロ
  • EZONE100
  • V3.0
  • エクストリーム

など多数。

そして中厚であること以外、つまりフレーム厚関係なく300gで320mmのラケットであればというならもっとその数は増えます。

しかしその中でもこのGRAPHEN XT SPEED MP、

いままで一度も打ったことも手にしたこともなかった。

なぜか。

『ジョコビッチ』が好きじゃないという単純な理由です(笑)

f:id:stelliter:20200828230018j:plain

(憎らしいほど強い世界最強の男)

ジョコビッチがWILSONからHEADに移籍したと同時に発売されたSPEEDシリーズ。

f:id:stelliter:20200828230615j:plain

f:id:stelliter:20200828230731j:plain

『私の好きな丸型フェイスに黄金スペック、カッコいいよな~』

こう思っていたんですが。

f:id:stelliter:20200828230907j:plain

やはりナダル推しの私としてはHEADのSPEEDは敵方のラケット、

触れることはならん!という勝手なこだわりがありまして(笑)

しかしふとしたことをきっかけに今回入手し、使ってみたところ

 

『驚きました』

正直ラケット性能なんかは今やどんなラケットもそうは変わらないもの。

f:id:stelliter:20200828231120j:plain

ストリングのセッティングである程度は調整できますから、好きなラケット使っときゃいいって思ったんですが。

甘い認識でしたね。

SPEED MPにおいては劇的に違いを体感できました。

それは『スピンの体感力』と『実際のスピン量』

ーーーーーーーーーーーー

今までラケットをちょくちょく変えていた私ですが、ここしばらくはずっとスリクソンで定着、その前はブリヂストンでした。

f:id:stelliter:20200828231508j:plain

この両ブランド、特に不満などなく確かな品質。そしてできれば『国内メーカー』を愛用したいという私的こだわりも一致して使い続けていました。

 

しかしこの1週間の間に体験したSPEED MPのスピンパフォーマンスの高さに感動しました。

これまで使ってきたラケットとまるっきり違う

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

いやいやきっと気のせいだろう

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

あなたのテニス感覚もいろいろと変化してきただろうし、たまたまそう感じただけなのでは?

きっとこう思われるでしょうし、わたしも事実そう思っていたんですが。

皆さんにとってはSPEED MPはすでに販売から10年経過している、そろそろ定番となりつつあるラケット。

しかし私にとっては初の体験であって間違いなく『新感覚』でした。

ストリングはまたまた最近お気に入りのトアルソンシンセ1.25(ナイロンモノはこれしか使わない)。

f:id:stelliter:20200828231922j:plain

ラケットそのものはカッチリした硬質仕上がり。食いつきのいい撓りのあるラケットというわけでもないです。

f:id:stelliter:20200828232139j:plain

でも正直ただのナイロンモノでここまでボールを『グワシュッ!!』と毎回毎回食わえこんでいる感覚のラケットなんて今まで一度もなかった。

そして実際に飛んでいくボールの回転量に転化されているのが、ボールの縫い目(?)の見え方とコートへの落ち方で明らかに伝わってくる。

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

なんだこのラケットは?アエロプロでもここまでのスピン性能を体感できなかったぞ?

アエロプロドライブ、長年スピンラケットの代名詞的存在です。

f:id:stelliter:20200828232507j:plain

ナダル推しというのもあって私も2年ほど前に気に入って使っていた時期があったんですが、けして『スピン性能』に惚れ込んで採用していたわけでもなかったんです(もちろんアエロも素晴らしいラケットだと思います)。

 ------------

私自身すごくスピンをかけるタイプでもなく、また『スピンをかける技術』にもそれほど長けてはいない。

しかし一方では、

もっとスピン量を増やして自在に操れるのであれば、いろいろな場面で助けられるだろうな~

という思いもありました。

『出来ない』から使わないではなく、『出来るけどあえてこだわらない』のほうがプレーの幅が大きく変わってきます。

f:id:stelliter:20200828232829p:plain

HEADのラケットはこれまで結構打ってきた経験があります(ラジカル、エクストリーム、プレステージ、インスティンクトといずれも)。

しかし長期に使うには至らず、

  • 結果借りただけ
  • 買ったはいいけどすぐに手放した

というお別れの仕方をしたラケットばかりでした。

あまり印象に残らなかったんですね

ま、印象でラケット選ぶな!っていう過去の自分への叱責です(笑)

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

今回の『スピン』に関して言うならばSPEED MPよりはエクストリームのほうが秀逸なはずなんだけどなぁ・・・

という疑問も私自身から聞こえてくるんですが、その時はあまり体感できなかった。

ここが私自身の感覚が変わってきたのか、、それとも単なる『相性』なのか。

 ------------

 まず言えるのは、

『ダンロップさんにこんなラケットは存在しない』

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

ダンロップにはダンロップの良さがあんだろう

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

お前の勝手な好き嫌いで語るな

まあブランドごとに思想や方向性ってものがありますからね。

『あっちのほうがいい、こっちのほうが劣っている』

なんて言うことは断言できませんが、私個人の意見としては

f:id:stelliter:20200723223114j:plain
俺

ん~これはちょっと敵わないかも💦

とかなり極端に表現していますが、それほどにこれまで打ってきたダンロップラケットとは一線を画すGRAPHENE XT SPEED MP。

f:id:stelliter:20200828233327j:plain

なにゆえここまで気に入ったんだろうなぁ。

謎は解けませんが、まあしばらく楽しんでみようかと思っています。

しかし単なるナイロンモノでこのスピン体感量、もしスピン系のポリストリングでテストしたらどう感じるんだろう。

そのうち試してみたいですね。