過去記事を振り返って、、「自分、、なかなかいいこと言ってる」と思うこともある(笑)前編

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

 過去に自分の発言や発信にたまに感心する、そういうことありませんか?

ブログをやっている方なら必ずある(と思う)。

振り返った時に、、

お~、俺(わたし)結構イイこと言ってるじゃん

腕を組んで自慢げに話している男性のイラスト | 無料のフリー素材 ...

そういう過去記事ってお持ちですよね。

今日は何個か抜粋して振り返ってみました。

別にネタに困って過去記事に逃げたわけではないですよ(笑)

多少長くなってしまいそうだと判断しましたので今回は前編です。

それではいってみましょう


❝①2020年2月25日「ヘボい勝利(続編)」より❞

www.stelliter.info

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

練習しているときのその人はその人の本来の姿ではない、、試合中のその人が本来の姿である

振り返り:練習してる時の自分、、例えばラリー練習してる時なんて一番自分の実力と勘違いしやすい。

そんなわけないんですよね。試合になってもそれを貫き通せるなら実力かもしれませんけど。でも大抵はその通りにならない。結果や勝敗を気にしてしまうからです。

一生ラリーしかやらないんならそれが実力と言ってもいいですけど  

 ーーーーーーーーーーーー

❝②2020年2月29日「ラケット変更の考え方」より❞

www.stelliter.info

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

道具を変えないメリット:結果の要因を1個減らせる

振り返り:特にメリットや理由もないのにラケットを買おうとする自分を思いとどまる理由として、これはなかなかいいかなと思いました。

変えないことによって何が得られるか。

ラケット変更した時に生じる結果の要因を最低一個は減らせるということ  

ーーーーーーーーーーーー

❝③2020年3月1日「なぜラケットを変えてしまうのか」より❞

www.stelliter.info

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

なぜラケットを変えてしまうのか:ただ新鮮さが欲しいだけ

振り返り:どうしたってラケットを変える時ってそれぞれ何かしら理由をつけるんですよね。でも大抵まっとうな理由なんて存在しなくって。大して困っているわけでもなく、ただ単に新しいものが欲しいだけ。  

そう「新鮮さ・刺激が欲しいだけ」なんです。

これは常に自分自身への発信、、言い聞かせています(笑)

 ーーーーーーーーーーーー

❝④2020年3月3日「なぜボールが浅くなってしまうのか」より❞

www.stelliter.info

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

深く打つなんておっかなくってできない、浅くてもまだ相手コートに入れることのほうがマシ

振り返り:最近でこそ、とにかく高く深いボールを打っていこうと実践を試みていますが、本質的にはそれは自分がこういう臆病な性格であることから。

改善にむけて取り組む前に、自分の現在地を如何に理解しておくかという「認め」です。

ーーーーーーーーーーーー

❝⑤2020年3月19日「テニスの成長は目に見えません」より❞

www.stelliter.info

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

魔法なんかない。そこは頑張るしかない

振り返り:どうしても「楽」ってしたいじゃないですか。もしくは要領よく、無駄な努力をしない。

もちろんそうなんですけどね。でもよくよく気づかされるのは、、「成功している人たちってすべからく努力しまくってる」

なので結果、僕ら凡人などもっと努力せんといかん。という結論なんですね。  

一部の天才を除いて、最短距離って探しながらも結局は努力を継続するしかないっていうことなんです。  

ーーーーーーーーーーーー

❝⑥2020年4月3日「大人になって始めたからこそテニスは楽しい!!」より❞

www.stelliter.info

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

大人になってから始めたからこそテニスは楽しい!

振り返り:なんかそのまんまですみません(笑)

これは確かにそのとおりだと思うんですよね。本文記事にももちろん書いてあるのですが、幼少期や学生時代からテニスを始めていたとして、果たしてここまで継続して楽しめてこれただろうか。

きっと大人になってから始めたからこそ、その本質的な楽しさ、そして楽しめる向き合い方を実践できている。

こう思えたりしませんか??  

ーーーーーーーーーーーー

❝ここでいったんまとめます❞

副業でブログを始める人が知っておくべきメリット・デメリット ...

随分前のように感じますが、まだほんの3~4か月前なんですね。

いま見れば各記事の本文中ちょっと恥ずかしいような表現もしています🤭

しかし見栄えのみ少し読みやすくなるよう調整しました以外、ほとんど手を付けずそのままです。

いや、短期間ですが人って変わるもんですね(笑)

ではまた続きは次回で(多分翌日)。