脱中級テニス🎾出来ない人の気持ちはいつまでもわかる

にほんブログ村 テニスブログへ

こんにちはstelliterです。

皆さん、何か人にアドバイスを求められたとき、どのように伝えていますか?

f:id:stelliter:20200625062254j:plain

その教わる人目線でアドバイスできているでしょうか?

内容に対する理解を深めるにあたり重要な要素、、

これができる人は『おしえ上手な人』

 

今日はそのあたりをちょっと考えてみました。

それではいってみましょう。


❝先輩(?)ブロガーさんのお言葉❞

先日、先輩ブロガーさん(たぶん先輩)である

ロジャー・OIKAWAさん

rogeroikawa.hatenablog.com

が、ご自身でこのようにツイートされていました。

OIKAWAさんは全国大会に出場されたこともある実績あるプレーヤーさんです。

そのOIKAWAさんがこのような発言をされて、わたしは

このようにリプさせていただいたんです。

なんの実績もない自分であるからこそ、こちら目線で発信出来る事がなにかあるはず。

❝きっとそれぞれの需要があるはず❞

私のような平凡なおっさんプレーヤーの発信にも、希少ではありますが耳を傾けてくださる方もいらっしゃいます。

どうせ自分の記事なんて誰も読まない・・

上級者が読んだら『なんじゃこの記事は、アホかよ』と笑われる

 最初はそう思っていたので、ブログ運営を進めていったはいいものの、気持ち的には少し遠慮まじりでした。

しかしどこかの段階で

f:id:stelliter:20200615213106j:plain

いや、上級者なんかハナから俺の記事なんか読まないから、気にしないでいいんじゃないか?だって『脱中級』とか謳ってるんだからなおさら読みゃしないよきっと

こう吹っ切れたんですよね。

当たり前です。

いい意味でそういう「上の人」は相手にしなければいい。

「まあ、気が向いたら読んでよ」くらいの気持ちでいたほうがいい。

 蛍光灯を交換して脚立から落ちる作業員 | クリップアート | プリント ...

本音で語るにはそう思えなければいけないし、無理やり背伸びしたって脚立から落っこちて怪我するだけですから。

❝出来なかったことは忘れない❞

f:id:stelliter:20200625063044p:plain
何か自分が上達したり、以前出来なかったことができるようになって、いまやそれがある程度当たり前になると、人はできなかった頃の気持ちを忘れがちになります。

しかもそれがあっさり素通りできたくらい、なんの苦労もなく出来るようになったことなら尚更です。 

技術面・心理面どちらか、、もしくはどちらも忘れてしまうことすらあります。

オーストラリア テニス夢ツアー2019 2日目 | テニス留学 (株)ライフ ...

よき指導者やコーチというのはその人自身の持つ技術もさることながら、きっと教わる側の目線を忘れず、その人の立場になって指導できる人なんでしょうね。

ダメな例(わたしが思う、、です)
  • こうすればこう打てるでしょ?
  • こうしなきゃいけませんよ
  • どうしてそっちに行っちゃかな~

しかし理解度の高い指導者はこう考えてくれる

理解度が高い指導者
  • 今の場面、こういう気持ちになって打ったでしょう??
  • 私の場合こうでしたが、これを意識してこれくらいの期間で変わってきました。○○さんはどう感じますか?
  • こう思っているうちは達成は難しいですよ、、ですのでこう考えてみたらどんな心境になりますか?

どうでしょう。

後者のほうはかなり自分目線で話してくれている、、自分にとっての先人だと。

要するに出来なかったころの自分がどのように変化していったのかを実体験で伝えてくれる。

こういう発信者ならありがたい、、そして信ぴょう性があるように思えませんか?

www.stelliter.info

❝最初に苦労したからこそ・・❞

私ごとで大変恐縮です。

何事においてもとっかかりのセンスがないんですよ。

f:id:stelliter:20200625063607p:plain

最初から「ビギナーズラック」といった特需など、ほぼ経験したことがなく、先人から

f:id:stelliter:20200622120448p:plain

ここで苦労すると思うよ~

と伝え聞いたところはご指摘通り、「的確に」つまづいたりします(笑)。

f:id:stelliter:20200625063751p:plain

ですので、鮮明に記憶に残っているんです。

 ------------

才能あふれる現役時代を過ごした人にありがちな、

「すんなり通り過ぎたために、段階ごとの記憶が薄いものとなってしまっているから、その内容の指導にも熱がこもらない。」

私に関してはそういったハイウェイ経験があまりないので、それぞれ通ってきた道順をよく覚えている、、そういうあまりうれしくないメリットがあります(笑)

www.stelliter.info

❝ドジや失敗をリアルに伝える❞

難しいことはできない、ごくごくありふれた発信しかできないわたしですが、あらゆる事柄に対し、初学者段階であったときの自分をよく覚えています。

在宅ワークは安全なの?仕事を探す時の注意点や初心者向けの仕事もご ...

なので、今現在、

  • 過去のわたしと同じフェーズにいらっしゃる方
  • 失礼な言い方ですが、今のわたしより「出来ない」方  

このような方の気持ちを理解してなるべくわかりやすく伝える事に関してはそこそこ自信があります。

あの時の自分は理解できなかったが、当時の自分に今こう伝えたらもっと早く理解が深まったのではないか

という思いが常にあります。

これはテニスというより自身の現職において特にあてはまるものでして。

f:id:stelliter:20200625064903p:plain

就業当時からあまりセンスが見受けられなかったことから、とにかく先輩社員にしつこいくらいに聞きまくり、外部の教育機関などにも調子よく顔をだしては納得いくまで説明を求める。

f:id:stelliter:20200625064810p:plain

今思えば嫌な後輩であり外部者であったと思います(笑)

数年、十数年が経ち、技術・知見の面において、気が付けば周りすべてを抜き去っていました。

段階を経て、いま後進の指導に当たり、わたしを踏み台にして一気にバイパス化させ、のちの社をより一層盛り立ててもらう。

たまに

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

え、そんなくだらない失敗してたのかよ、、大丈夫かこんな上司💦

こう思われることもしょっちゅうでした。

しかしそれら、どアホウな所業あってこそ、より伝わりやすい。

自分をうまく利用してもらうことができた!

こう実感できたときはとても嬉しく思えるのです。 

❝テニスにおいても同じこと❞

わたしよりテニスが上手い人、、テニス情報通な方はおそらく大多数(笑)

探す手もなくそこら中に溢れかえっています。

f:id:stelliter:20200625065020j:plain

逆にわたしよりイマイチなプレーヤー、、情報不足な人だって中にはいらっしゃる。

そういった方に今後も少しでも届く何かを自分なりに発信できればと思っています。

ーーーーーーーーーーーー

先日自身のイップスに関することも記事にさせていただきましたが、

www.stelliter.info

www.stelliter.info

こういった事例に対し、

改善できた

改善できなかった

というようなこともどんどん晒していきたい。

もしくはアホな負け方をして大恥をかいたなども、輪をかけて公にしたいと考えます。

先ほども記しましたが、難しい理論を並べ立てても、

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

お前の言葉で話してないだろ、、受け売りだよきっと

f:id:stelliter:20200612223414j:plain

事実として伝えてくれよ、、本当のところをさぁ

とご指摘されるに決まっているんです。

ですのでお伝えできるのは、

  • 私レベルでも実践できる技術的なこと
  • とっつきやすい役立つ情報
  • 失敗したこと・実体験
  • 楽しみ方、捉え方

これらに集約されるんです。

その際には、かならずその方たちの目線に立ってお伝えすることを肝に銘じております。

それができなければただのテニス日記、、自身のボケ予防なだけですからね🙃