テニスって一番上手く見えないスポーツ、、、だと思う件

にほんブログ村 テニスブログへ

 

こんにちはstellierです。

皆さんはご自分のご家族、友人を自分の試合に呼んだりしますか??

 あなたのフォアハンドの手首の考えかたは間違っているかも?

大会だけでなく、例えば練習なんかでもいいですけど、、とにかく皆さんがテニスをやっているところを、上記の方たちに観に来てもらう機会を設けたりしているでしょうか。

わたしねぇ、、絶対に呼ばない、、っていうか呼べません、恥ずかしくって(笑)

前々から言ってるんですが私すごく思ってることがあるんです。

 

「テニスってあらゆるポピュラースポーツの中で一番上手く見えないスポーツ」

 

プロは別ですよ、、あくまで趣味でやってるアマチュアという範囲で見た時の話です。

 ---------------

趣味でやってる範囲(スポーツ限定でなくてもいいですよ、、囲碁・将棋・手芸・音楽・絵画・料理、、、何でもいいです)の中でそれを経験していない人から見て、テニスはかなり最下位クラスで上手く見えないスポーツだと思います。

 

当然私たちテニスを少しなりともかじっている人は、それをすごく難しいものだ、、、とわかっている、見慣れているから

  • 「さっきのバックハンドのパッシング見事だねぇ」
  • 「あのサーブの打ち分けはできないよね」
  • 「あそこであのロブあげられるのすごいよ」

とかちゃんと理解できるんです。

テニスを見たことがないという人はまあほぼいないと思うのですが、しかしやったことのない人からみたら、、

 

「なにこの、ポーン、ポーンて間延びしたスピードの無いの、、、あんなのだれでも出来るんじゃん!?」

 

って印象を持たれること非常に多いです。

例えばそれが私の該当するベテランクラスの区や市の決勝戦、、もっというなら全日本クラスのベテランテニス決勝戦でも少しそういう風に見えるみたいなんですよ。

 

みんな勝ちたい一心で試合しているから基本的にミスしたくないし、チャンスボール以外はつなぎや、しのぎ、、要するに軌道が高めのショットも多くなる。そういうのが

「ポーン、、ポーンて、、なに?羽子板(笑)?」

 動画で見せると特にそういう風に見えるらしいんですよ、ゆっくりなテンポに。

実際のコートで見てもらうと多少印象変わるとは思いますが。

とにかくかなり緩慢なスポーツに見えるみたいです。

 ---------------

会社の部下(彼卓球やってます。区の大会やリーグ戦にしこたま出場してます)に件のベテランテニスの全国大会決勝戦の動画、YOUTUBEで見せたんです。

で、、その彼のリアクションは、、

「う、、うーん、そうですね。う、上手いんじゃないスかね、、」

想定通りの反応でした。

そしてまた後日、、今度はうちの家内に同じ動画を見せてみました。

 

「ふーん、、そうなんだ、、」

 

おい、ふーんて何だふーんて。

そうなんです。

一般の方にしてみたらこんな感じの認識なんです、テニスの見られ方って

 

 そりゃね、見せられませんよカミサンに自分のテニスなんて。

「おいお前、週に何日もテニス行ってて、こんなもんなのかよ!?へったくそやな~」

って言われるの目に見えてますから

 

他のジャンルとのわかりやすい比較として、それこそ卓球なら。

  • 学生時代に休み時間とかに少しだけやったことがある
  • 温泉卓球やったことがある
  • 体育の時間に少しだけやらされた

この程度のごくごく一般的な卓球に対する認識をもってる大多数な人が、区や市のリーグ戦、、決勝戦でも何でもない状況のそれをみたら、それでさえも

  • 「すごいスマッシュ!」
  • 「あんなに速いボールよく返せるな」
  • 「回転キレッキレなサーブ」

とか映るんですよ🏓

なにも愛ちゃんとか張本君のプレーじゃないんですよ?

一般的な愛好家のプレーでさえ卓球はすごい難しそうに見えるんです(私も過去そう思ってました)。

子供のころや温泉でちょっとやった卓球の、その小さい台に収めなきゃならない難しさや、カッコーン!というボールの初速の速さから、なおさらそういうイメージで捉えてると思うんですよね。

なので比較を同じラケットスポーツとした場合、卓球は実力以上に上手く見えるスポーツ(確かに世界最速のスポーツですからね)ってのもあると思いますけど(完全に私見です🙏)

 ---------------

 スポーツだけでなくとも一般的に目にする機会や自身も経験があるものには、ある程度皆さん目が肥えているから、その道のプロとされる人との差が理解できる。

例えば音楽とかはわかりやすいかもしれませんね。

音楽なら歌でもバンドでもやったことがあったり、身近にやっていた人がいて目にする機会が多かったり、、なによりテレビ番組とかで小さいころから相当見てきているはず。

要するに生活になじんでいるため、

「ちょっと一定期間、歌手を志したことがあるくらいの人とATSUSHIさんとの歌唱力の違いって明らかにわかる」

 

ですよね。まあ中にはほんとに才能ある人は経験少なくても上手い人は上手いですけど、、特に歌なんかは🎤

 

でもわれわれベテランテニス界や一般テニスオフレベルにおいてはその中で仮にトップクラスの実力者同士の試合でも、一般的な目しか持たない皆さんにしたら

「なーんだこんなもんか、、、あれくらいなら私でも俺でもちょっとやればすぐに・・・」

 

ってなるんですよ。

そんなわけないでしょ。

 要するに

「君たち、錦織君やフェデラーばっかり見すぎなんだよ」

 

 じゃ、、テニスって簡単なのか、、という問いに対しては声を大にして

「じゃあテニスやってみなよ、最初は心折れるくらいに難しく感じるから」

なんでもスポーツは難しい。単純比較なんてできっこない。一定以上になるとすべて難しい、、

奥が深いに決まってます。

 卓球はその反応スピードに目を奪われがちですが、高速回転してくるボールの扱い方がめっちゃ難しいです。

バドミントンはなにより、求められるフィジカルがハンパないです。瞬発力とスタミナをものすごい高次元で両立させないといけません。

 

でもこれだけは言える、、

ある程度、、例えばちょっと相手とラリーがつながるようになるまでの段階なら、誤解を恐れずに言います。

「絶対に卓球・バドミントンのほうが成長は早い、敷居は低い」

皆さんもおわかりですよね?

初心者が硬式テニスでラリー10本ちゃんと相手コートに収められるようなることの難しさ。

少なくとも卓球・バドミントン・そしてテニスと一応すべて触ったことのあるわたしからすると、、

「初期段階では明らかにテニスがぶっちぎりで難しかった」

 

これ絶対にみなさんの同意得られると思うんですけど。

 ---------------

今回は本当に、単に私の心の叫びです

特にテニスは上手く見えづらいスポーツ🎾

まあやってる自分、そして仲間が理解してくれていれば何も言うますまい😆

 

 そして、、

いつかカミさんにも「試合観に来てよ」

なんて胸を張って言えるように頑張ります💪